FC2ブログ

2019-12

Latest Entries

直希(■■■)

★第19回★FIVE STARの直希君(画像はこちら
サイズ:168cm 65kg
age21 P14cm 
バック:攻△ ゲイ
体を鍛えてひとまわり大きくなって復帰です!綺麗に割れた腹筋,サッカーで鍛えた太くて堅い太股は必見です!
ボーイさんからひと言:話しする事が好きなので、お客様との時間をH以外でも楽しい時間に出来るように頑張るので、よろしくお願いします!



【前説】
以前「未体験ボーイ」として書いたことがあったFIVE STARの直希君を先日指名してきたわ。FIVE STARのホムペを見て何度「直希君に会いたいわ~」と思ったことかしら? だって直希君ったらこんな体してんのよ。これくらい逞しいボーイさんってそうはいないわよね。FIVE STARのホムペで直希君の体を見ているだけでアタシのオットセイはビンビンだわ。教師ビンビンね。センスが古いわねダジャレも(笑)。

【本題】
彼が姿を現す。彼の顔を見る。以前、ホムペで顔がちょっとだけ写っていたときには正直言って「顔はイマイチかしら?」と思っていたの。でも初めて実際に会った直希君は、そんなホムペ写真よりずっ~とイケてた。坊主頭が似合っていて大学生らしい若々しさがある。そして何より良かったのが、馴れ馴れしいほどの親しみやすい雰囲気。いちばん最初は、あまりに親しげでちょっとビックリしたくらいだもの。でもすぐにそれは直希君のキャラなんだと分かった。そしてそれが分かると、初めて会ったとは思えないほど打ち解けて話せたの。彼が話してくれたのは直希君自身のこと。そんなことまで話してもいいの~?と思ってしまうようなことまで話してくれたのよ。こんなイケてる大学生と楽しく話せたら、それだけで幸せな気分になっちゃうオジサマ(オバサマ?)もいるんじゃないかと思ったわ~。

彼の体が昔よりかなり逞しくなったのは、日々しっかり鍛えているからなのね。なんで鍛えているのかの理由はここには書かないけれど、それだけ鍛えていればカッコイイ体になるわよねぇ~って思ったわ。冒頭にも書いたけれど、これくらい鋼のような筋肉を纏ったボーイさんっていないわ。ボーイさんの中でもアタシ好みの体ナンバー1だと思う。それに胸毛・ヘソ毛が生えているところがアタシとしては「雄の匂い」を感じてしまって萌え萌えだわ~。鍛えまくったすごい体のボーイを指名したいという殿方であれば、売り専業界広と言えども彼がダントツ一番だと思う。

そんな直希君との肝心のエッチなんだけれど・・・・・・。うーんこれはなんと言ったらいいのかしら?・・・・・う~ん、ズバリ言うよわ!
「ノンケとやっていると思えば充分なHじゃないの?」
って感じかしら。あら全然ズバリ言ってないわねぇ困ったわ(笑)。改めてズバリ言うわよ!
「直希君ってこんなイケまくりのボーイさんなんだから、俺は毎日セックスやりまくりだぜ!って雰囲気があっても全然おかしくないのに、そういう手慣れた感じがしないのよ~」
という印象ね。淡泊というかセックスより他に楽しいことがあるみたいな雰囲気というか・・・・・。うまく言えないのだけれど。ホムペを見るとバックタチは△印が付いているので分かるように、彼自身バックを掘ること自体あんまり好きじゃないようにも思えたわ。

それから些細なことなんだけれど、アタシがHの途中で直希君に掘ってもらいたくなって「ケツに入れて。お願い」と伝えると「それじゃバックに向いて」って言われたの。これは単にアタシの好みなんだけど、いきなりバックは嫌なのよ。ゆっくり指を入れられるところ、チンコを入れられるところをボーイさんの顔を見ながら受け入れたいと思うの。バックだと相手の顔が見えないでしょう? でも直希君は「それじゃバックで」ってサバサバと言ったのね。その一言を聞いてアタシのテンションが下がってしまったわ。別に直希君に悪気はないんだけれどね。

あれこれ思い巡らせながらエッチをしたの。そこで思ったのだけれど、直希君は「正真正銘のノンケボーイです」と言って売り出していれば良かったんじゃないかと思ったわ。だって話す言葉は全然カマっぽくないし(ノンケみたいだし)体はご覧の通り最高だしでかなり指名が入るんじゃないかと思うの。こんなガタイしているボーイさんだったらバックタチができなくても満足できるお客も多いと思うし、お店の方も無理してバックタチ可に△マークを付けなくてもいいんじゃないかしら?と思ったわ。

【結論】
ということでFIVE STARの直希君は座布団■■■3枚!! ノンケ現役体育会のボーイさんを指名したい!と思っている殿方なら、直希君を指名したら満足してもらえると思うわ。もちろん相手はノンケなんだから、殿方の貴方が彼を責めて責めて奉仕してあげるのよ~。でもそうしてくれたらかわいい顔が快感で歪むのを見られるはず。萌えるはずよ。と書いてはいるけれど、こんなイケてる直希君があれやこれやセックスのテクニックを覚えたら凄いボーイさんになるでしょうねとも思うわ。あ、でもノンケ風の雰囲気が彼の良いところであって、妙にテクが凄くなったらそれはそれで問題かしら?
結構辛めの評価かもしれないけれど、それじゃ二度と指名しないかといえばそんなことはなくて、こんないけてるボーイさんなんだからまた指名しちゃうと思うわ。
スポンサーサイト
[PR]

直希(未体験)

画像を見てビーンッ!とくるボーイ君ってたまにいる。今回のFiveStarの直希クンがまさにそう。

http://home.att.ne.jp/sun/yy/316.html

実はこの直希クン、以前もFiveStarに在籍していたことがあったけれど、その時はもう少し体の線が細かったように思う。でも、久しぶりに復帰した直樹クンは、まさに生まれ変わったように超ガッチリボディになっていた。かなりトレーニングしたのね! 坊主頭にガチガチの筋肉質ボディ、胸から腹そして股間に繋がったやらしいヘア、堅そうなケツ・・・・・何もかももうたまんな~い。画像を見てるだけでオットセイが硬くなったのはほんと久しぶりだわ!(笑)

ただ、心配なのはバック攻めが△表示ってことよね。以前在籍していた時はバック攻めは×表示だった。もちろんウケも×。つまりケツは入れるのも入れられるのダメってこと。なにそれ? 売り専ボーイをやってるのにどっちもできないんじゃどーすんの!なんて思った記憶があった。そんな外野の声を聞いたか聞かなかったかは知らないけれど、FiveStarを1回辞めたあとでタチの練習でもしてたのかしら? ただ△表示ってことは、いざ指名して「ケツをガンガンに掘ってよ~」ってお願いしても、「今日は勃たないんですよね~」なんて言われることがあるのかもしれないってことよね。でもこれだけカッコイイボーイ君だったら一度はお手合わせ願いたいわ。

憲一(■■■)

【★第2回★ F●VE ST●Rの憲一君(画像はこちら)。 
サイズ:171cm 60kg
年齢:27歳
ボーイがバック:攻○
PRコメント:服を脱いだらパワフルBodyの持ち主。そのギャップに魅力を感じる人は多いはず!
好青年風というのは彼のためにあるような言葉かも、、、
ボーイさんからひと言:よく飛ぶ射精。硬いマラ。腹筋ボコボコ。スケベで爽やかな対応を心がけています。時には発展場のように、またある時には恋人のようなひとときを。夜遅くてもOK!あなたの元へ車で駆けつけます! 


【前説】
二人目の売り専体験。それはF●VE ST●Rの憲一クン。初体験の修斗クンとは違ったスレンダーボディ。ホムペの写真を見てアタシは「憲一クンに決定!!」って思ったわ。もうヨダレジュルジュル。

修斗クンの時もそうだったけどやっぱり心配なのは憲一クンがどんな顔をしているかってことだったのよねぇ。今回もドキドキしながらホテルに憲一クンが来るのを待っていたわ。約束の時間よりちょっと遅く到着した憲一クンはアタシが想像していたより素朴な顔つき。「実家が農家」って感じかしら?書いてる自分も意味分かんないわ(w。体はこの写真よりも細い感じのスジ筋ボディ。アタシの予想とはちょっと違ってたかも・・・・。

【本題】
なんだかノッケから「予想外れ」みたいな書き方をしちゃったけどそうじゃないのよ。確かにもっとガッチリした体かと思ってたんだけどホテルに来てくれた憲一クンは写真のイメージよりちょっと細かったってだけなのよ。裸になった憲一クンは綺麗な体ででも下半身は毛深くて男らしくて予想とは違ったけどアタシは気に入ったわ。無精髭を生やした坊主頭で素朴な顔立ちってのも悪くなかったし。

何より嬉しかったのは憲一クンがお喋り好きだったってことね。売り専2回目のアタシだものかなり緊張してしたのよ。「前回の修斗クンは全然喋ってくれなくてチョーギクシャク状態だったのよ今回の憲一クンもそうだったら雰囲気も何もあったもんじゃないわ!!」って思ってたし。そんなアタシに憲一クンはあれこれ優しく親しげに話しかけてくれてアタシは緊張が解きほぐされていくのがよく分かった。実はすぐにシャワーを浴びないで30、40分くらい憲一クンと話していたくらいだもの。これだけでアタシの中の憲一クン評価はグーンッと点数アップね。

実は修斗クンの時もそうだったんだけど一緒にシャワーを浴びるときアタシはボーイクンの体を洗ってあげるのね。やっぱりせっかくのおいしいバディを少しでも多く味わいたいじゃない?だから憲一クンにもお願いしてボディソープを付けて洗ってあげた。そしたら痩せて見えるのに思いのほか骨太な体でさらに点数はアップ!!

体を洗ってベッドに行ったら憲一クンはアタシの肩を優しく抱いてくれたの。やっぱりタチは優しくリードしてくれないとネコは乗り気にならないもの。セックスは雰囲気が大事でしょ?アタシは面喰いだけど同時に雰囲気も重視派だし~。だから部屋はちょっと薄暗くしてムーディーにしてほしいわ。今日泊まっているシティホテルはベッドサイドでライトやカーテンのコントロールも可能。高層ビルの上層階に部屋があるので夜景がとってもキレイなの。夜景をバックに憲一クンがキスしてくれたらもう最高!!と思ってキスをお願いしたら「キスはごめんなさい」だって。あぁまただわ修斗と一緒だわこのボケボーイも!!(怒)

修斗の時もそうだったけどどうしてキスがダメなのかしら?さすがにヤボなので理由までは聞かなかったけれど何か深い意味があるのかしらね。だってボーイクンはお客のチンコは舐める訳でしょ?それなのにキスは嫌っていうのは意味が分かんないわ。そういえばノンケ相手のヘルス嬢でもキスはダメって子がいるらしいわねあれと一緒かしら?どう一緒なのかよく分かんないけど(w。でもアタシにとってはキスって重要なのよねぇ。なんていうのかしらどんな愛撫よりも「愛されている」って気持ちになれるのよ。皆さんだってそうじゃない?だからキスを断られるとなんだかボーイクンに思いっきり拒否されたような気がして悲しくなるの。それも修斗クンに続き2人連続でしょ?その悲しさったらなおさらだわ。

そんなアタシの気持ちを知ってかしらずか憲一クンは最初からずっと男らしくリードしてくれた。キスはしてくれなかったけど乳首を長い時間かけてゆっくり愛撫してくれた。アタシ乳首が感じまくるタイプで憲一クンの愛撫で体をガクガク揺らしてしまったの。アタシの感じ方を憲一クンは見逃さなかったのねここからは無精髭を擦りつけて激しくきつく愛撫をしてきた。もちろんアタシのオットセイは滴を垂らしまくりで憲一クンの乳首責めでイキそうだったんだから!!(いやぁ~ん)

アタシのオットセイは憲一クンのゴツゴツした手に握られて上下にしごかれている。乳首だけじゃなくてオットセイも責められてアタシは知らず知らずのうちに股をひろげて憲一クンを誘っていたの。乙女のはずなのに淫らなオンナに思われて恥ずかしいわ(w。でもそんなアタシの恥ずかしいポーズを憲一クンは見逃さなかったわ。「ケツにもほしい?」って男らしく聞いてきたわ。スジ筋ボディの年下の雄からそんなこと言われてもうケツの疼きは最高潮よ!!憲一クンの股間を見たらギンギンに勃起していたしアタシは間髪入れずに「ほしいの。入れて」ってお願いしたわ。

修斗クンと違って憲一クンはまず指でアタシのケツマンコにローションを塗ってくれた。そんなことは当たり前のことなんだけれどその当たり前のことをやってくれない雄がいるってことがショックだったアタシには憲一クンのその行動が彼の優しさに思えてしまってジュンッときた。あぁアタシってバカね。憲一クンの指が入ってきた時「あぁん」ってよがってしまった。今日のアタシは本当に淫乱オンナ。

指が抜かれるのが分かって憲一クンがアタシの足を持ち上げる。あぁ憲一クンのチンコが入ってくるのね入ってくるのねそんなことを頭の中で繰り返していたら根元までズッポリ入ってきた(w。アタシのオットセイもそれに合わせて勃起しまくり。でもいきなり腰を動かすんじゃなくてしばらくじっとしておいてくれるように言うと憲一クンはアタシをギュッと抱き締めてくれた。あぁここで憲一クンが甘いキスをしてくれたらどんなに幸せだろうなんて思ったけど無いものねだりをしてもしょうがないわ。アタシは腕を伸ばして鍛えられた憲一クンの背筋や締まったケツを楽しんだ。そうしたら憲一クンゆっくりと腰を動かし始める。

カリの部分まで抜かれてそしてまた根元まで突かれてそしてまた抜かれて。アタシのツボを擦りあげながら憲一クンは激しくピストンする。アタシはとなりの部屋に音が漏れることも気にしないでアンアンアァ~ンって啼いてた。憲一クンに「いい声出すじゃん」なんて言われてアタシもっと大きい声を上げちゃったもの。そして体位をバックに変えて憲一クンにガン堀りをお願いすると憲一クンは「ほらどう?ここはどう?」って言いながらアタシのツボを責め立てる。気がついたらアタシ自分でよがり声を上げながら腰を振りまくってた。うつぶせでケツを掘られながらアシーツに大量にトコロテン発射しちゃったくらいなのよ恥ずかしい~!!シーツが汚れちゃったわ~(w。

【結論】
ということでF●VE ST●Rの憲一クンは座布団■■■枚!!って感じだったわ。ちゃんとキスしてくれたら座布団もう1枚だったけどね。ホームページで見た憲一クンの画像とはちょっと違って細めのスジ筋ボディだったけどタチとしてしっかりリードしてくれてトコロテンするまでじっくりでも激しく掘り上げてくれてアタシはマンゾクしちゃった。またご指名するわ。

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク