FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

池内タツヤ(未体験)

★武蔵634の池内タツヤ君(画像はこちら

サイズ:171×67×26 P17cm

バックタチ・ウケ可

趣味:陶芸

特技:陸上(短距離)

好物:寿司、生レバー、生牡蠣

性格:温厚



ある意味、アタシの好みの本理想に近いかも・・・・って思ったのが武蔵634の池内タツヤ君。ビルダーように鍛えすぎている訳じゃなく、でもしっかりバランス良く鍛えてあるのが分かる格好いい筋肉ボディ。画像を見ただけで「いやん!指名したいわ!」と勝手に盛り上がってしまったほど。こんなに熱くなったのはbフラットのダイ君以来じゃないかしら? それくらいドキドキしちゃったわ~。そういえば前回に引き続き武蔵634のボーイさんね。



実はね、タツヤ君とは過去に一度だけお手合わせいただいたことがあるのよ。その時も裸画像に惹かれて指名したんだけど、でもその時のタツヤ君より今のタツヤ君の方がさらに体が格好良くなってるわ。しっかりエクササイズしているのね。



タツヤ君には直接関係ないけど、武蔵634のマネージャーさんにアドバイスして差し上げるなら、ボーイさんの裸画像にはGIFの粗い画像を使うんじゃなくて、もう少し大きめのクリアな画像を使った方がいいわよ。そしてアングルを変えた数枚の画像を載せてくれた方が遥かに良いと思うわ~。こういうご時世だからボーイさんのプライバシーの問題などもあるでしょうけれど、せっかくこんなに凄い体してるのに画像ではそれがハッキリ分からないんじゃ「商品」の魅力は半減よ。是非売上拡大のためにもお考えくださいませ~。
スポンサーサイト
[PR]

大倉健太郎(■■■■)

★第21回★武蔵634の大倉健太郎君
サイズ:170cm 63kg 23歳
b/w/h:92/73/92
足のサイズ:26.5cm
Pのサイズ:15~16cm
B攻め○、受け×
趣味:水泳、ボウリング、ビリヤード、カラオケ
特技:英会話
好物:あんきも、ラーメン
性格:温厚、礼儀正しい、陽気
画像はこちら


【前説】
本業の方で用事があって久しぶりの大阪。出張当日は朝一からビッシリ予定が入っていたので、前日に大阪へ移動することにしたわ。だって朝6時に新幹線に乗るためには家を5時前には出なきゃならないのよ。オンナですもの朝はシャワーを浴びて~なんてしてたら朝4時前起き! そんな早起き無理よ。低血圧なんだもの。それに前日に移動したらホテルでボーイさんとHができるじゃないのよ! 大阪に店がちゃんとオープンしてからはアタシが大阪に行く理由が無くなってしまって今回の出張が久しぶりの大阪だったの。だから今回は誰を指名しようかしら?と楽しみに思ったわ。随分会っていないGratchの浩司君もいいわねそれとも男狩のNo1ホストを狙おうかしら?とか本当に悩んだわ~(こ~ゆ~時が一番楽しいわよね)。そうそう、大阪に行った時にお世話になった武蔵634のホムペもチェックしておかなきゃね!と思ってボーイ一覧のページを見たら、実は随分前から「行けてる!」と思ってたボーイさんがいたことを思い出した。それが今回指名した大倉健太郎君なの。

実はだいぶ前(去年)に別のボーイさんを指名して武蔵のお店に行った時に、ボーイさんのアルバムを見せてもらったのよ。ホムペでは顔が分からなくなっているボーイさんも店にあるアルバムではみんな顔が見られるのよね。ホムペの画像をご覧いただければ分かるとおり健太郎君の体はがっしりしてて逞しいわ。だから「顔はどんな感じなのかしらね?」な~んて思ってちょっと興味を持っていたの。それでアルバムで大倉健太郎君を見てみたら・・・・・そのルックスはけっこうイケてて、武蔵のボーイさんの中ではかなりのイケメンじゃな~い?って思ったわ。だから「今度来たときは彼を指名してみようかしら?」って思ったの。

ホムペを見てそんなことを思い出したアタシはさっそく武蔵に電話をしたわ。指名したいのは日曜日の夜だから大丈夫かしら?と心配をしながらも、電話口のお兄さんに聞いたら「大丈夫です」との返答。ホテルの名前を伝えて電話を切ったわ。翌日日曜日は東京での仕事を早めに切り上げて、21時過ぎには大阪のホテルにチェックインしてさっそくシャワーを浴びてケツマンコ洗浄開始! バッグからイチジク浣腸を取り出し、穴にスッと挿入。そして注入後、下腹部をグイグイと揉みしだくの。グイグイとね~(笑)。なんだかこうするとケツの中のウン○が綺麗さっぱり取れるような気がするのよ。こうやってグイグイ揉んで中の物を出したあとで10回位シャワ浣をしたら出てくるお湯もすっかり綺麗になり、指を突っ込んでみても全然匂わなくなったわ。あとは歯磨きをしてリステリンでマウスウォッシュして健太郎君の到着を待つだけ。22時の指名だからメチャクチャ慌てちゃったけどね。

【本題】
時間通りに部屋のチャイムが鳴る。アタシはちょっと緊張しながら部屋のドアを開ける。初めて指名したボーイさんとの対面のこの時は何度やってもメチャクチャ緊張するわね。そしてドアを開けると・・・・・アタシは思わず彼の顔に目が釘付けになったわ。そこに立っていた大倉健太郎君は、いつか店のアルバムで見た写真より遙かにイケメンだったんだもの。えっ?健太郎君ってこんなにカッコ良かったの? 髪はショートで前をツンツンと無造作に立たせたイケメン。笑うと白い歯がこぼれて、アタシがドキドキしてしまうわ。年齢は20代前半だそうなんだけれど、うちの会社にこんな新入社員がいたとしたらもう仕事になんないわよ~とかもうなんだかアタシったら彼のイケメンぶりに興奮してしまったの。でもそんなことを彼に悟られては困るので必死に我慢我慢。彼とはいろんな話をしたけれどいつもニコニコして話をしてくれる。勝手に想像するのはあれだけれど、性格の良さが彼の顔の表情から滲み出ているような気がしたわ。

そんなふうに雑談をしながら彼の姿を見る。Tシャツから伸びる腕は意外に太いわ。ホムペの画像の通りTシャツを通して上半身の逞しさが分かる。肩幅が広くって胸板が厚いのね。こんなハンサムな顔にこんなガタイしてるんじゃもうプライベートではモテモテじゃな~い?って思ったわ。そしてシャワーを浴びるために彼がTシャツを脱ぐ。すると、ホムペで見た通りのガッシリとした裸が現れる。ホムペの画像を見てもらうとお分かりいただける通り、健太郎君は決して筋骨隆々って訳じゃないのね。筋肉の上にうっすらと脂肪が乗ったような感じ。でもそんなことはアタシ、全然気にならなかったわ。てゆ~かこんなイケメンでこんな逞しい体してたらモテ無いはずがないわよって思ったわ。そんなふうになんでも良い方に解釈しちゃいたくなるくらい、健太郎君は爽やか好青年ハンサムだったのよ。もう困っちゃう。

シャワーを浴びて部屋に戻ってきて、彼と一緒にベッドに入る。ちょっと古いホテルだったせいかベッドのスプリングがギシギシ言うのが気になったけれど、すぐ横に健太郎君の横顔があるのが嬉しい。すかさず彼の指がアタシの乳首に伸びる。アタシがかすかに声を上げると、「気持ちいいなら声出せよ」とタチっぽい言葉を耳元でささやいてくれたわ。服を脱ぐまでの好青年ぶりとベッドの上でのタチっぽい責め言葉のギャップにアタシははからずも萌えてしまった。そのあともアタシが快感を押し殺していると、「デカイ声を上げても大丈夫だよ」「ほら」「気持ち良くなりたいから俺を指名したんだろ?」とアタシの羞恥のリミッターを外そうとするの。彼の言葉に従うようにアタシは、気がつくと大声を上げて悶えていたわ。絶対となりの部屋の客に聞こえていたわね。恥ずかしいったらありゃしないわ。

乳首を刺激されしつこくオットセイを責められアタシは何度もイキそうになった。行きそうになるともうケツマンコが疼いちゃって疼いちゃって仕方が無くなって、健太郎君に「入れて欲しい」と囁いた。彼は「ちょっと待ってて」というと、枕元からゴムとローションを取り出し手早く準備をする。そしてまずは指を挿入してアタシのケツマンコをほぐすと、彼のガチガチに固まったチンコがグイッと入ってきたわ。

そこからあとはガン堀り状態。姿勢を変えたりしながら健太郎君はアタシのケツマンコを責め続ける。アタシが気持ちが良くて気がつくと自分でオットセイを扱いていたわ。そして快感がケツの奥から上がってきたわ!と思ったら、すぐオットセイを扱く手を止めたのに、彼の激しい突きでトコロテンでビュ!ビュビュッ!と発射してしまったわ。

【結論】
ということで武蔵634の大倉健太郎君は座布団■■■■4枚。あら?座布団5枚じゃないの?と思われた殿方もおいででしょう。何が1枚マイナスになったのかというと、残念ながら健太郎君自身はあまりアタシとのセックスに没頭していなかったように思えたからなの。そういうふうに感じる箇所がいくつかあって、そのたびにアタシは瞬間的に醒めてしまっていたの。たとえば、激しいディープキスをしてくれずにちょっとだけ舌を触れ合わす程度のキスしかしてくれなかったり、アタシを掘っている時気がつくとアタシじゃなくて窓の方を見ていたりとか・・・・・。そんな細かい彼の態度がセックスの最中アタシの心の中に積もり積もって行ったのは事実だわ。

こんなことばっかり書いているとアタシって細かいことばっかりウダウダ言う小言ババアみたいねぇって思うわよ。女々しいナオンねって。もしこの文章を他のボーイさんが読んだら「ボーイが掘ってくれるだけでもありがたいと思え!このメス豚!」って思うんじゃないかしら?(笑) 確かにそうよね~・・・・・・。書いてて寂しい気分になっちゃったわ。本当はそんな細かいことなんか気にしないで楽しめればそれでいいのにね。健太郎君とのセックスも実際は楽しんでいたんだし、また大阪に来ることがあればこんなイケメンだもの、彼を指名したいと思うわ。

青山健太(未体験)

★青山健太君★(画像はこちら
身長:体重:年齢 171*68*26 
B:W・H 102/70/90
足のサイズ 27.0cm
Pサイズ(cm)上部より 15~16
バック攻め:○
バック受け:
体毛:普通
髭:なし
目:奥二重
趣味:水泳、テニス
特技:水泳、テニス
好物:野菜、果物
性格:明るい、落ち着きがある


今回ご紹介するボーイ君は、ルックスがイケまくりの君。

とにかく、まずはリンク先の画像を見てほしいの。画像を見てアタシ思わず「うわ!カッコイイ!」って思っちゃったんだから。実はね、12月に別のボーイさんを指名して武蔵に行ったのよ。なんだかアタシ、大阪に行くたびに武蔵に行っている気がするけれど~(笑)。

ホムペの画像では顔が隠れているから分からないでしょうけれど、お店に置いてあるアルバムには健太君の顔がちゃんと載っていたわ。ペラペラとアルバムをめくっていったら、ネットで見覚えのある健太君の逞しい体が目に飛び込んできた。と同時にアタシの目が釘付けになったのはモザイクがかかっていない健太君の顔だったの。カッコカワイイ系というかヤンチャなハンサム顔というか、とにかくイケてたのよ。アタシが出会ったたくさんのボーイさんの中でも、かなりカッコイイ方だと思うわ。ヘアスタイルはオシャレに気を遣っているのがよく分かる感じのショートヘア。体は画像の通りガッシリと逞しいし、画像だけで判断するに「もう言うことなし!」って感じよ。タチ・オンリーみたいだしね。

以上のことを踏まえ、アタシが期待するボーイさん2005年第一弾!は青山健太君に決定!って感じだわ。かなり期待出来るんじゃないのぉ?と思ってるのよ。あ~健太君に会いに大阪に行きたいわ!(といっても2月まで出張の予定がないのよぉ~)

※健太君とプレイした方、ご感想をお知らせ下さいませ。

山崎功貴(■■■■■)

★第11回★ 武●6●4の山崎功貴クン(画像はこちら
サイズ:178*70*23 B/W/H=96/74/95 
バック:攻=○ B受=○ 
体毛:ふつう 
趣味:水泳、ボーリング、スキー、温泉旅行 特技:水泳(背泳ぎ、個人メドレー、バタフライ)、書道(準五段) 
好物:焼肉、お酒、チョコレート 
性格:寛容、落ち着いている、明るい


【前説】
癒されたわ・・・・と久しぶりに思ったのが山崎功貴クンとの一夜。大阪に出張に行くたびに6●4のサイトをチェックしていて、その中で功貴クンは「指名しようっかなーどうしようっかなー」と思っていた子だった。でも、そのたびに他の子を指名してしまっていたの。それは男臭いガチガチボディの子がやっぱりアタシはいちばん好きだったから。水泳体型のような滑らかな体の線を持った功貴クンはその次になってしまっていたのね。

先週、大阪出張が入ったのはいいけれど誰とやろうかと考えたものの特に「この人にお願い!」っていうのがいなくて時間も遅かったから結局お店に電話をかけて「この時間から出張してくれるタチのうまい人はいませんか?」って聞いたわ。そしたら6●4の電話口の人が紹介してくれたのが功貴クンだった。もともと気になっていたボーイ君だったからアタシは「それじゃお願いします」と伝え電話を切った。

【本題】
1時間後、功貴クンが来た。ドアを開けてアタシはちょっと驚いた。←最近このフレーズが好きよねアタシ。6●4のホームページに載っていた画像よりだいぶ若く見えるルックスだったから。顔を見た時「か・・・・かわいいかも(はぁ~と)」と思っちゃった。でもね、正直に言うと若いというよりは幼い感じに見えたの。

部屋に招き入れてベッドに座って彼と話をしながら彼の顔を眺める。第一印象と変わらず、というか笑った顔が本当にかわいい。でも、体は思いのほか大きくてガッシリしていて、そこにかわいい顔が付いてるもんだから、こんな年下の彼氏がいて「ふだんはかわいく甘えてくるのに夜になると逞しい体でアタシを抱いてくれるのぉ~」なんて想像したら思わず萌えてしまったわ(笑)。今まで出会ったボーイ君の中でも、あまりいなかったタイプかも。

シャワーを浴びる前の雑談も、彼から積極的に話をしてきてくれて本当に楽しかった。特に自分のことをどんどん話をしてくれるので親近感が湧いてきて、気がつくとシャワーを浴びる前には彼のファンになってた。雑談はシャワーを浴びながらも続いたけれど、その中でさりげなく「きゅ~さんは、タチとウケどっちなんですか?」と聞いてくる。アタシはもちろん「ウケよ」と答えると「ケツなんかどうなんですか?」と返してきたので、顔を赤らめながら「ガンガンやってもらいたいの」と答えちゃったわ~、いや~ん。こんなことストレートに言えるなんて、アタシもオバサンになったもんよね~なんて思っちゃった。でもね功貴君はニコッと笑って「そうですか。分かりました」って答えてくれた。期待できるわね。

ベッドに入ると、彼は本当にスムースにアタシを抱いてくれた。でも功貴クン自身がアタシよりかなり年下だからか遠慮がちな愛撫。だからちょっと大きな声で喘いで彼の愛撫を求めたの。すると彼は強く愛撫をしてくれるようになったわ。アタシのオットセイもすっかり勃起して、彼の手の中でグングン硬さを増す。功貴クンがアタシのオットセイをくえわる。それも唾液をたっぷり付けて音を立てて。彼の口から唾液が糸を引いて落ちるのを見てアタシは萌えちゃった。かわいい顔してやらしい彼に。フェラの気持ちよさでアタシは腰を上下させちゃったもの。それに功貴クンはお約束程度にフェラをするんじゃなくて、アタシがイキそうになるまでしつこく責めてくれた。もうたまんない。

このまま責められてるだけじゃ~と思って彼を寝かせて逆に責めたわ。彼のかわいい顔が快感で歪むのは見ていて楽しいし嬉しい。完全勃起した彼のものは結構大きくてアタシはケツマンコにすぐハメたくなった。彼に「入れて・・・・」ってお願いすると、「うん」ってかわいく頷いた。ダメェ~そんな顔で頷いちゃ!!(はぁ~と) 彼はアタシのケツマンコにたっぷりローションを塗ってケツに指を入れてくる。それだけでアタシは声が出ちゃう。功貴クンは自分の勃起にゴムを被せケツにあてがいゆっくり入れてくる。ちょっと入れた段階で「痛くない?」って聞いてきてアタシが「大丈夫」って答えると、さらにズブッと突っ込んでくる。あ・・・・あぁん。

アタシのマンコはユルユルじゃないはずなのに、彼のチンコは簡単にズッポリ根元まで入っちゃったわ。遊んでるオンナなんて思われなかったかしら? アタシが痛がっていないかを測るようにゆっくりと腰を動かす功貴クン。そしてチンコの動かし方を変えてG-スポットを探している。さすがプロで、アタシはすぐにスポットをこすり上げられて啼き声を上げる。すると優しい声で「どう?ここが感じるの?」と聞いてくる。閉じていた目を開けて彼を見ると、功貴クンはアタシに向かって微笑んでいるわ。

ガンガン掘っていたら功貴クンったらちょっと萎えたみたい。アタシのケツマンコからズルッとチンコを引き出したかと思うと自分の手で扱きはじめる。アタシのケツマンコはぽっかり口を開けて再び彼が突っ込んでくれるのを待っている。彼のチンコが再びアタシのマンコをこじ開ける。ググッと突っ込まれて根元まで塞がれると雁の部分まで引きずり出される。足首を持たれ彼に向かって股を拡げさせられG-スポットをグリグリと擦られる。気がつくと、功貴クンがまた唾液を垂らしアタシのオットセイを扱きはじめた。ケツの快感で勃起しまくりのアタシは、彼がちょっと触っただけで爆発寸前。彼に「ちょ・・・ちょっとストップ」と告げてチンコを扱く手を止めようとすると、あの微笑みを浮かべながら手を止める。あとはその繰り返しよ。

その笑顔を見てアタシは嬉しくなってしまった。すごい年下の彼なのにアタシは彼に抱かれていることを幸せに思ってしまった。感じまくっているアタシの姿を嬉しそうに微笑みながら見ていてくれる優しい彼に、今までの売り専では感じたことのない安心感を感じた。体の奥は感じまくっているのにこんなに心は穏やかなんて、ちょっと懐かしい感じ。愛する人とのセックスでしか感じられなかった充足感みたいな・・・・。ここだけの話、アタシは気持ちよくて嬉しくて、ちょっと泣いてしまいそうだった。

扱く手を止めるとまたガン堀りをはじめ、そしてまたアタシのチンコを扱きはじめる。アタシは自分で腰を振りながら功貴クンのチンコをケツマンで奥までくわえこむ。何度も何度もザーメンマグマが噴火しそうで噴火しない悶絶状態。快感でだんたんチンコの奥の方が痛くなったきたほど。アタシが息も絶え絶えに「イキそうイキそう・・・・」って言ったら、彼ったら扱く手を早めアタシを絶頂に持っていったわ。そして彼の巨根でズッポリ奥まで貫かれた瞬間、アタシのチンコを熱いザーメンが迸るのが分かった。アタシは「イク~!!」って叫んで顔から胸から腹からあっちこっちに射精しまくった。いつのもことだけれど、顔まで飛ぶなんてちょー恥ずかしい。

アタシがイッて息も絶え絶えな様子を微笑みながら見てくれる功貴クン。彼がチンコをケツマンコからズルッと引きずり出す。その感覚が寂しくて「あぁ彼との時間が終わったんだ」って思った。そんなことを思いながらふと見れば、思いっきりザーメンを撒き散らしていることに気がついて恥ずかしくなった。思わず照れ隠しで「メチャクチャ飛ばしちゃったわ」って呟いた。そうしたら功貴クン、またニコッと笑って「すごかったですね~」だって。もういやん。

【結論】
ということで、武●6●4功貴クンは座布団■■■■■5枚!! ぶっちゃけ書いちゃえば。もうちょっと体ががっしりしてたら言うことなかったわ。なんというか学生時代水泳やってたけど社会人になったら水泳やめちゃってすっかり筋肉落ちちゃいましたって感じの体なのよね。もちろん肩幅は広いから逆三角形の体型ではあるんだけど。前回ご紹介したマサト君なんかと比べるとねぇ・・・。でもねでもね、体が今イチなことを差し引いても、23歳の若い彼にあの笑顔でガン堀りされてアタシはチョー幸せな気分になっちゃったのよ。それにいろいろと話をしてくれて彼自身のことを知ったことで、親近感がすごく湧いちゃったし。もちろん、ボーイ君が客に対してどこまで本当の話をしてくれるの? なんてイジワルな見方もできるかもしれないけど、彼が話す姿を見ていたらアタシは嘘じゃないと思った。だから、カラダだけじゃなくてHのテクも性格もみんな好き。そういうことで満場一致で座布団5枚を差し上げますぅ~。

石井卓也(■■■■■)

【★第3回★ 武●6●4の石井卓也君(画像はこちら) 
サイズ:173*73*27。107/83/98
タチウケ:両方○。
趣味:ジョギング、音楽鑑賞 
特技:マッサージ、ジョギング 
好物:野菜、果物 性格:穏やか、優しい。
残念だけどもう退店しちゃったの・・・・。と思ったら現在メンスタに在籍中! 


【前説】
三人目の売り専体験。それは武●6●4の石井卓也クン。今まで何人ものボーイクンとヤッたけど実はアタシがいちばん好きになったボーイクンは卓也クンかもしんない。

ホムペの画像を見るとデコが広いわね~って思うかもしんないけど、実物は全然そんなこと気にならなかったわ。ってゆ~か画像がちょっと悪く見えるので損してるわねって本物と会ってつくづく思ったわ。とにかく実物はハンサム。そして目がキレイ。じっとアタシを見つめてくれたんだけど、その目に吸い込まれそうだったもの。そうそうもちろん体もいいわよそのあたりはのちほど詳しくね!!

【本題】
実はね卓也クンには2回お願いしたの。1回目があまりに良くって2回目を・・・・ってパターン。1回目にお願いしたのは出張で大阪に来たとき。思ったよりも早くに仕事が終わって前の晩からずーっとケツマンコが疼いていたからソッコーでネットで売り専を探したわ。すぐに見つかったのが武●6●4で、その中のボーイクンリストにいたのが卓也クンだった。でも正直言って最初に来てもらおうと思ったのはビデオ出演経験ありの野原周作クンだったのよね、エロビデオで観た彼の腰つきがいやらしかったから。でもその日周作クンは空いてなかったから、ちょっとだけ顔が似ている卓也クンにお願いしたって訳。

アタシが泊まっていたホテルは市内のシティホテル。お願いしていた時間通りに来てくれた卓也クン。アタシはホームページの画像で見ただけだから「卓也クンはあんまり期待できないかも」なんて思ってたのよ失礼な話だけど。でもそんな心配は杞憂だったわ。だってドアを開けた時そこに立っていた卓也クンはかわいくてハンサムで物静かでそして男らしかったから。

大人しそうな卓也クンを部屋に招き入れて「ベッドに座って」って言ったら「ハイ」って静かな声。アタシは椅子に座ってまた自己紹介。だからお見合いじゃないっつーの! なんて思ったけどやっぱり初めての子とはいろいろと話したいじゃない?話をしながら卓也クンをジロジロ見るいやらしい私。確かにデコは広いけど目がキレイでハンサムだわアタリ! Tシャツの袖からのびる腕は太く逞しくってドキドキ。しばらく話をしてからアタシが「それじゃシャワーを浴びよっか?」って誘ったの。

彼は立ち上がるとTシャツを脱いだわ。すると逆三角形の逞しいバディがあらわれた。肩がガッシリしていて胸板も厚くって思わず溜め息が漏れた。そんな卓也クンをじっと見ていたら彼は男らしくサッとパンツを降ろしたの。そこからあらわれたチンポはしっかり剥けててピンク色で形が良くて。

一緒にシャワーを浴びるために卓也クンに続いてアタシもバスに入る。いつものとおりアタシが卓也クンを洗ってあげるわ~って思ってたけどバスに入って卓也クンの顔がすっごい近くにあることに気がついたら心臓がドキドキ言っちゃってアタシはされるがままだった(笑)。もうアタシったら同級生に初恋した女子中学生みたい(はぁ~と)。近くで見る卓也クンは肌がスベスベ胸からお腹から背中からもうスベスベ。アタシの股間も濡れるわ~。

バスから出てベッドに腰掛けると卓也クンは「横に座って」って優しく言ってくれたの。アタシは腰に巻いていたバスタオルをベッドに敷いてその上に横になったわ。卓也クンも腰のバスタオルを取ってアタシに覆い被さってくる。アタシは卓也クンの逞しい背中からお尻に手を伸ばして彼の体を感じたわ。彼は黙って顔を近づけてきてキスをしてくれる。あぁ卓也クンの舌がアタシの口の中を動き回っている彼の無精髭がアタシの頬に当たるアタシは彼の顔に手を伸ばしキスをせがみそれに応えて彼はまたアタシにキスにしてくれた。そのとろけるようなキスだけでアタシのオットセイは完全勃起状態。

キスから乳首の愛撫に移ってすぐアタシは声を上げちゃったわ。ほんとつくづく思うけどアタシって乳首が感じやすいのねぇ。この文章を書いている今右乳首を自分で擦ってみたけどもう感じまくりで勃起してきたわ~。いけない! なんてはしたないこと書いてんのかしら!! 卓也クンはじっくり乳首を愛撫してくれてアタシの勃起を確認するとアタシのオットセイを握ってゆっくり上下にシゴキ上げる。オットセイの先っぽからは蜜が溢れて卓也クンがそれを亀頭全体に塗りひろげた。蜜で妖しく光るアタシのオットセイをうまそうにほおばった彼のクチマンはきつくすぼめられてゆっくりと上下する。その気持ちよさにアタシは思わず卓也クンの坊主頭を抱えて自然と腰を浮かせてちゃったほど。

そこからはもう卓也クンにされるがまま。オットセイをシゴキ立てられながら巧みな舌と無精髭で乳首を擦られて気がついたら左手でケツマンコの周りを優しく愛撫されてた。ケツマンコの入り口を人差し指で何度も撫で上げられてアタシは卓也クンに向かって股を開いた。小さな声で「い・・・・入れて」って言いながら。卓也クンを見ると逆三角形の体を起こし逞しい仁王像のように見えたわなんだか表現がオッサン臭いのがど~かと思うけど(笑)。でもホントに卓也クンは格好良くってよく見たらガチガチにチンポも勃起しててアタシは嬉しくなった。だってボーイクンの中にはアタシを愛撫してるのに全然勃起してない奴がたくさんいるからよ!! アタシのこのバディを見てコ~フンしないなんてど~なってんの!! って思うわよ。でも卓也クンはしっかり勃起してたから、純なアタシは「これからこの逞しい雄にメチャクチャに犯されるんだわ」って思ったの。

卓也クンはアタシのケツマンコにローションを塗ると自分のチンポにもローションを付けた。そして静かに「入れるよ」って言うとゆっくり本当にゆっくりとアタシの中に入ってきた。「大丈夫?」ってアタシの様子を聞きながらゆっくりと挿入してきてくれる。彼のガチガチに固いチンポがアタシの小さな蕾をこじ開ける(いやんメルヘンな表現だわ)グッとグッと奥に入ってきてアタシは卓也クンに征服されている。完全に根元まで犯されてアタシは顔を仰け反らせて彼にキスを求めたの。卓也クンは体を倒しアタシにキスをしてそしてゆっくりと腰を動かし始める。ブッ太い杭がアタシの中で動き始めるとケツマンコの中のツボが彼の亀頭で擦られる。アタシは足を卓也クンの腰に巻き付け彼の舌を吸って「もっともっともっと」って彼の耳元で呟いた。

気がつくと卓也クンはアタシの足首を持って大股開きにして恥ずかしい格好で腰を打ちつける。アタシのオットセイはツボへの刺激で完全勃起状態で先からは蜜がダダ漏れ状態(笑)。腹の上は蜜でもうビショビショ。それを見た卓也クンがアタシの蜜を掌で拭い濡れた手でアタシのオットセイをきつく握る。それが合図。卓也はアタシのケツマンコをガンガン掘りながらオットセイも激しくシゴキ上げる。アタシの頭はもう真っ白だったわ。だってケツマンコとチンポ両方の快感でイキそうだったから。

アタシは慌ててオットセイを握る彼の手を止め、はぁはぁ言いながら「ちょ・・・・ちょっと待って」ってお願いした。でも卓也クンはしごく手を止めただけでガンガン腰は動かし続ける。気がつくとアタシは自分で自分の乳首を摘んで愛撫しながら「あぁンあぁんあん・・・・」ってよがりまくっていた。よく見ると卓也クンが怖い目でアタシを見ている。その顔は感じまくってる雄の顔。卓也クンがアタシのケツマンコで感じてくれていることがよく分かったわ。う・・・・・嬉しい。

激しく腰を打ちつけてきたとき根元までグイッとチンポを突っ込みそして雁の部分でツボを刺激しながら腰を引かれたとき、アタシの頭で何かが弾けた。勃起したアタシのオットセイの先から自分の肩まで飛ぶほどの射精をしたの。射精は何回も続いて肩から胸そして腹まであっちこっちに白い液体を撒き散らかした。卓也クンを見ると彼も肩で息をしていてたぶんアタシの中で果てたのよ。アタシの体をティッシュで拭いてくれている彼に「卓也クンもイッたの?」って聞いたら恥ずかしそうにはにかんで「うん」って言ってくれたわ。その顔がかわいくって彼の首に腕をまわしてキスをせがんだ。

【結論】
ということで武蔵634の卓也クンは座布団■■■■■の5枚!! つまり満点!! とにかく素敵な雄だった。画像を見たときにはあんまり期待していなかったってこともあったかもしれないけれど、実物はハンサムで体は骨太でガッシリしててその瞳は癒し系の優しさ。とにかくテクも良くてアタシが彼が見るときらりと光る瞳でアタシを見つめてくれた。

正直言うとなんでこんな場所でボーイとお客という関係で出会ったのかしら? そう思うくらい好きになってしまった。だからこの1回目のあと2週間後に大阪出張があって、アタシはまた卓也クンを指名したの。もちろん2回目もイキまくったわ(笑)。3回目を指名しようと思ってさらに2週間後の大阪出張で武●6●4に電話をしたら「彼はやめました」って言われて、アタシはどうしようもないほどのショックを受けた。翌日の仕事が手に付かなかったくらいだもの。

その後あっちこっちの売り専ホームページを見ているけれど、卓也クンの姿を見つけることは出来ていない。そうかと思ったらアタシのホモダチが卓也クンがビデオに出ていることを教えてくれたの。エロビデオなんかホモダチにダビングしてもらうだけで滅多に買わないアタシだけどこのビデオはソッコーで2チョに買いに行ったわ。そしてビデオの中で彼を見つけたの。ショックだった。だってアタシの前では逞しい雄だった卓也クンが、腹の出たオッサンにガンガン掘られまくってるんだから。どうして? 卓也クン?

それに上半身はスベスベきれいなお肌・・・・だったはずなのにビデオの中の卓也クンは胸から腹から毛が生えていたんだから・・・・。え? 実は剃ってたの? ってそんなこと2回もエッチしたのにアタシ気がつかなかったわよ!! いやん、だからデコが広かったのね!! 男性ホルモンの影響ね!! とか考えなくてもいいこと考えちゃって自己嫌悪。うえぇーん、こんな内容のビデオなら知らなきゃ良かったわ~!! って教えてくれたホモダチの携帯に抗議の電話しちゃったわよ。もうホントアタシ泣いた。ビデオの中の卓也クンは掘られて痛そうな顔してるけど実は感じてるんじゃないの?って顔。ネコ同士だから分かるのよ!! アタシ、あーん!! って泣いたけど掘られまくっている卓也クンの姿を見ながらきっちりヌイちゃった。高い金出して買ったんだから元は取らないとって思っちゃって。貧乏根性丸出しだわアタシ。

それはそうと、最近の彼、メンスタで頑張ってるみたい。胸毛が濃くてもいいわ。大好きだからまた会いに行きたい。

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク