FC2ブログ

2019-12

Latest Entries

MASATO(■■■■■)

★第10回★ マサト君(画像はこちら
サイズ:175*72*30 C107W77H93 
PRテキスト:格闘技系マッチョが、ご指定のホテルやあなたのご自宅へ出張します! 男っぽい雰囲気と、緩急自在の腰使いに自信あり! ぜひ、お試しください!! 髪ショートで男らしい顔つき。


【前説】
今回ご紹介するのは個人で売り専をやっているマサト君。ホームページを見つけて、そこに載っているマサト君の裸があまりにイケていたので、迷わず申し込んじゃったの。個人でやっているっていうと、身分証明がまったくないからなんとなく不安だったし、値段も2時間2万円は高い!!と思ったけれど、そこは何事も体験!と電話をしたわ。

この彼、売り専を個人でやっているので「個室」がないのが東京在住者にはネック。アタシはたまたまマイレージが貯まって某航空会社のクーポンをもらったから、当面旅行に行く予定もないし使っちゃえ!って思ってアークヒルズのホテルを予約したの。アホだわ~こんなことにシティホテル使うなんて!って思ったけど、何事も経験よ! でもプレイが終わった後はさすがのアタシもちょっとヘコんだわ。「こんなホテルでアタシなにしてんのかしら?」って。

彼のホームページのコピーには「格闘技系マッチョ」だわ「緩急自在の腰使いに自信あり!」だわとケツマンコがジンジン来るせりふが。心配だったのは本当にこんなガタイの子が来てくれるのかってこと。実は5年前の写真使ってましたなんてオチがないとは言い切れないしね。

そんな心配をしながらアタシはドキドキして部屋で待っていた。予約した22時に彼は現れたわ。ドアを開けてまず彼の顔をチェックする。やっぱりホームページでは顔が分かんないから、この瞬間が期待と不安で胸が高鳴るわ。アタシ驚いたわ! マサト君ったら「男らしい顔つき」なんて奥ゆかしいこと書いていたけど、確かにそうだったから(笑)。笑ったらマサト君に失礼よね、ごめんなさい。驚いたって言うのは彼がブサイクだったからじゃなくて、平井堅に似ていたから。平井堅? そうよ、マサト君、顔が濃くて男らしいのよ。でね、ちょっと平井堅に似てるの。「大きな古時計」でも歌ってもらおうかと思ったくらいよ(笑)。

実はアタシ、平井堅はイケまくり。だからドアを開けて彼の顔を初めて観た時、想像していたルックスと全然違って(正直言ってもっと醤油顔をイメージしていたの。醤油顔なんて今は死語でしょうけど)、思いっきり平井堅似の濃い顔だったのでビックリして、次の瞬間彼に恋をしたわ。

【本題】
堅クン・・・・じゃなかったマサト君を部屋に招き入れると、彼は挨拶もそこそこに「シャワー使っていいですか」だって。あら、いきなりね。ちょっとはおしゃべりしたいのにーと思ったけど、「どうぞ」って事務的に答えちゃった。洗面所でそそくさと服を脱いでいる様子のマサト君。アタシはベッドに腰掛けているから彼の姿は見えないの。でもね、アタシに何か質問しようと思って洗面所を出てきた時に一瞬、彼の裸が拝めたわ! そうしたらどーよ、ホームページの画像そのまんまの逞しい裸・・・・。はぁ、溜め息だわ。格闘技系って書いてあったけど、確かにそう思えた。マサト君の裸を見た時、鈴木ルミナの裸を思い出しちゃったもの。格闘技系って言葉に偽りなし!ね。

そして、シャワーを浴びたマサト君がバスルームから出てくる。黒いボクサーブリーフを穿いたマサト君がアタシに近づいてきて、ベッドに腰掛けた。珍しくドキドキするアタシ。横顔も平井堅に似てるしー体はゴツくてエロエロだしーあーんもうたまんない!! でも、そんな気持ちはおくびにも出さず、いろいろと世間話をするアタシ達。 正直第一印象はなんだかとっつきづらいタイプかしら?なんて思ったんだけど、以外とあれこれ話してくれる子。どちらかというと物静かなタイプなんだけれど、決して暗いわけじゃないし。アタシが会話のネタを探して言葉に詰まって焦っていると、彼の方から話しはじめてくれたり。気がつくと1時間近く彼と話をしていたわ。

いつまでも話をしていてもしょうがないわね。アタシもシャワーを浴びて「それじゃはじめましょう」と促すと、彼と一緒にベッドの横たわる。すると、彼がアタシを抱き締めてくれた。彼の筋肉質なゴツゴツした体をアタシは全身で感じる。彼の逞しい足に自分の足を絡める。彼のデカいチンコがアタシの腰に押しつけられる。彼の愛撫は全身くまなく触れて回ってアタシの性感帯を探る。初めて寝た男とは、こうやって感じる場所を探し合ったわよねぇ(遠い目)。ボーイ君でこんなふうに丁寧に性感帯を探る男なんてあまりいなかったことに気がついたわ。これは彼の長所ね。

そんな彼の愛撫で、乳首が感じることはもちろんだけれど、肘や首筋、脇腹、ひざなどあちこちが感じる自分に改めて気がついた。そしてアタシが感じるところを見つけると、マサト君は何度もそこを責める。アタシはそのたびごとに全身が痙攣するように感じる。気がつくとアタシのオットセイは完全勃起していて、しごかれながらマサト君に乳首を噛まれていたわ。その痛みがまた快感になって股間を熱くする。彼はおもむろにゴムを取り出すとアタシのオットセイに丁寧に被せた。そうなの、彼は客のチンコをフェラチオするときにゴムを被せるのよね。「アタシのチンコが汚いってゆーのぉ?」と一瞬思ったけど、でもビジネスとしてリスクがあればこうすることもやむを得ないわね。それにこれだけ気をつけているボーイ君の方が客としても安心よね。どっちにしろゴムなんて薄いもんだから、平井堅似の彼が顔を上下させてアタシのチンコをくわえている姿をじっと見ているのはチョー快感。あんあん啼いちゃったわ。

アタシがガチガチに勃起しまくっているのを確認すると、彼は上体を起こしアタシの体にまたがり、ダランと垂れた自分のチンコをアタシの顔の前に持ってきた。アタシは迷わずに彼のチンコを口に含み、舌で扱きあげる。私の口の中でゆっくりと彼のモノが大きくなっていく。気がつくと、彼が腰をゆっくり前後に振り始める。アタシのクチマンがゆっくり彼のチンコで犯される。アタシは時々咽せながら、彼のチンコを音を立ててフェラチオする。マサト君はそんなアタシの乳首を摘み、グリグリとこね回す。アタシは乳首の快感でまた勃起しはじめてそれをマサト君に見つかって、マサト君はアタシのオットセイをゴシゴシと扱き立てる。アタシはこの責めで思わずイキそうになったわ。

彼の勃起が目の前でそそり立っているのを見て、アタシはマサト君を見上げて「入れて・・・・」って懇願した。「うん?入れる?」って返されてアタシはコクリと頷いた。そうしたらマサト君はアタシの足の間に割って入って、ローションをたっぷりとケツマンコに塗りつける。彼はゆっくりと勃起をケツマンコにあてがって、グッと押しつける。アタシのケツマンコはゆっくりと口を開いて彼のチンコを飲み込んでいく。何度セックスをしてもそうだけど、ケツを犯される瞬間アタシはたまらない気持ちになる。逞しい雄に足を開いて完全服従のポーズをとり、その中心に雄を迎え入れる瞬間、相手が年上だろうが年下だろうが「この男にアタシは力で征服されているんだわ・・・」と感じるのよ。

彼はアタシのGスポットを擦り上げて、ゆっくりとチンコを出し入れする。ガチガチに固くなって傘を開いた雁の部分がケツの中で動くと、アタシはもうどうしようもなくたまらない気分になる。チンコの奥の方でせつない快感がどんどん溢れてくる。アタシはが目を開けるとマサト君はアタシを見つめている。逞しい上半身は本当に格闘家のようで、そんな彼に足を拡げさせられてガンガン掘られているうちに、トコロテンしそうになって「あん、あぁん・・・・あ・・・あん」とよがり声を上げちゃった。

アタシの感じる声を聞いてマサト君はガンガン腰にぶつかるほどにケツを犯しはじめる。そこからはじまったガン堀りはアタシがタイムをかけるまで延々と続いた。Gスポットをこすり続けられて、もうアタシは息も絶え絶えになっていた。そんなアタシの姿を見てマサト君はガチガチに勃起しているアタシのチンコを握る。アタシのチンコにローションを付けて扱きはじめる。ローションなんか付けられて扱かれたらもうアウトよ。アタシはケツを振りながらあっという間に彼の手の中で爆発させたわ。1回目の噴き上げはアタシの顔を直撃し2回目の噴き上げは首にまで届き、信じられないほどの量を撒き散らしたわ。

【結論】
ということで個人で売り専やってるマサトクンは座布団■■■■■5枚!! 実はかなり以前に指名したボーイ君なんだけど、本命はあとにとっておこうと思ってねかせておきました。とにもかくにも体は文句なし!! 顔は好みで評価が分かれるかもしれないけれど、アタシ的には充分にイケてた。平井堅ファンの方が指名したら、ぜったい堅チャンに犯されてる気分になるから。前回の憲伸クンが新之介で今回は平井堅なんて、なんだかプチセレブなアタシ。マサト君は30歳で落ち着きがあって、一緒に部屋にいても安らげる雰囲気。そこが憲伸クンと違うところよね。
ただ個人でやってるから個室がないのが東京在住者にはネックね。今回はホテルを使ったけど毎度毎度ホテルなんか使えないし。今度彼と会う時はアタシの自宅ってことになるのかしら? でも部屋でマサト君とふたりでまったりしたりしたらアタシ彼に惚れちゃうかも。ベッドでのプレイは相手のことを考えながらきっちりサービスしてくれるしタチっぷりも満足だし、売り専としては100点を上げてもいいと思う。2時間じっくりヤラれたら腰立たなくなりそう。
スポンサーサイト
[PR]

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク