FC2ブログ

2005-03

Latest Entries

一斗(■■■)

★第18回★MEN'S STAFFの一斗君(画像はこちら
スタイル:180×67×23 B95 W** H** P16
ルックス:甘いイケメン俳優顔・ショート・うっすらアゴヒゲ・ゲイ
プレイ内容:タチ・バックタチ ウケ・バックウケ(オプション1,000) 3P・遠方・泊まり
スポーツ:ウェイトトレーニング・バスケ
売筋イケメン俳優顔ボーイ!KAZUに次ぐ甘い顔のハムサム★★★★★!目鼻立ちの整った端正でさわやかな顔立ちの男らしいモデル風青年です!背高スジ筋水泳体系!バックリバOKの内容良し・顔良し・体良しの逸材です!



【前説】
最近、体験談の更新がないじゃないのよってよく言われるわ。ごめんなさい。ほんとにそうね。でもね、これには理由があるの。

あっちの売り専ではA君を指名して、こっちの売り専ではB君を指名して・・・・・・なんてやっていたのは随分前のことのような気がするわ。最近ではリピートで特定のボーイさんを指名することがめっきり多くなったの。だからなかなか新しいボーイさんを指名することがなくて体験談も書けないの。

なんでリピートするボーイさんが増えるのかと言えば、めくちゃくちゃカンジさせてくれるHをやってくれるからだし、決して安くはないお金を払うのだから、冒険ばっかりはしてられないわよね、みたいなところがあるのよ。こんなブログをやっているのだから、どんどん新しい店と新しいボーイさんに挑戦しなきゃ!とは思うのよ。でもね、全然セックスしてなくて、もうケツマンコが疼いて疼いてしょうがないわ! なんて時には、以前に指名したお気に入りのボーイさんを指名することになるわ。久しぶりにセックスするからには心の底からスッキリしたいじゃない? こういうときに「新しいボーイさんに挑戦!」なんて思って、でも初めて指名した子がイマイチだったりしたら目も当てられないもの。ということで、なかなか新しい体験談を更新できないきゅ~なの。

でもそれじゃ芸がないので、いちいち長い体験談を書くほどじゃないけれど・・・・ってボーイさんを紹介するわ。それは誰かと言いますと~メンスタの一斗君。つい先週指名させていただきました~。

【本題】
メンスタの分類ではスジ筋に分類される一斗君。トレーニングで鍛えて少しでも筋肉を付けたいと思っている一斗君、会ってみると確かにスジ筋だったわ。念のためにもう少し書くと、ホムペの画像に嘘ではないけれど、バッキバキの筋肉質ボディという感じではなかったわ。でもね、そんな体の若干の細さをカバーするのが彼のルックスの良さ。ハッキリ言ってかなりのイケメン! 西新宿の個室で初めて会ったとき、思わず「マジでかっこいいわ~」と声を上げそうになったくらいだもの。イケメンって言ってもワイルド系ではなくて、優しさが顔に出ているタイプ。イケメンを前にするとアタシはいつもそうなんだけれど、思わずボーっと相手の顔を見ちゃうのよねぇ。今回もそうだったわ。「一斗君、マジでハンサムだわ~」なんて思いながら、彼の横顔を見つめてしまった(恥)。数多くいるメンスタのボーイさんの中でもダントツ一番のイケメンじゃないかと思うわ。他のボーイさんごめんなさいね。

そんなイケメン一斗君は、話した感じも気負いなく自然でいいわね。イケメンのボーイさんってちょっとツンッとした人もいるのだけれど、彼はそんなことなく自然体。初めての客なので、ちょっと緊張してるところもあったけれど、全然OKだわ。

そうそう肝心のHなのだけれど、決して下手ではなかったわ。でもね、下手ではないのだけれど、めちゃくちゃ良かったわ!と言い切れないものがあったのよね。ってゆ~かアタシ、行ってないのよ。え?行ってないってど~ゆ~こと?って思われたかもしれないけれど、彼に掘られてトコロテン気味にドロッと出たことは出たんだけど、肝心のラストの射精がなかったの。一斗君はしっかりアタシのケツマンコで行ったみたいなんだけれど、自分が行ったらアタシのことを行かすの忘れたみたい(笑)。扱いてくれなかったのよ。それってど~なの~って思ったけれど、一斗君はイケメンだしアタシ許すわ。イケメンに弱いオンナね。

【結論】
ということでMEN'S STAFFの一斗君は座布団■■■3枚!! 客を行かせないという信じられない暴挙に出た一斗君だけれど、これは決して手抜きであるとかやる気なしだからとかそういうことではないと信じたい。アタシがケツの快感でトコロテンしちゃったから、一斗君はアタシがしっかり行ったと思ったんじゃないかしら?な~んて考えたり。アタシが行ってない分を座布団1枚分引いて評価は3枚よ。もしラストもしっかりやってくれたら■4枚だったってことね。

今回の体験記は短い説明だったけれど、もう1回くらい指名して一斗君のボーイとしての実力を見極めたいと思うの(イケメンだからまた会いたいってゆ~のもあるけどね)。それから一斗君タチは決して下手ではないのだけれど、雰囲気からするとプライベートではウケだと見たわ。雰囲気や話し方にもそんなウケの雰囲気がそこはかとなく・・・・・。こんなイケメンをガン堀りして啼かせることができたら、タチはたまらないでしょうねぇ。もちろん、タチ役をお願いしても決して下手ではないので、とにかくイケメンとやりたいんだよ!という殿方は是非一度ご指名くださいませ。
スポンサーサイト
[PR]

もう一度会いたいと思う気持ち

ボーイさんを指名してエッチをしたその後のくつろいだ雰囲気の時に、ボーイさんから雑談の中で相談を受けることがあるの。今まで何回かもらった相談というのが「俺ってリピーターしてくれる人が少ないんですよね」って言われること。売り専を始めて最初の頃は指名がたくさん入ったけど、その沢山指名してくれた人の多くは一回ポッキリで終わってしまってリピーターも増えないので、最近はあまり指名が入らない、というお悩みね。ボーイさんは「俺ってお客さんが思っているほど人気ないんすよ~」と謙遜の意味で言う訳じゃなくて至って真面目に話すもんだから、聞いているこっちは結構真剣に聞いちゃうのよね。

そういう悩みを持っているボーイさんの場合、なんでリピーターが増えないのかといえば、それはやっぱり自分自身に問題があるんだと思った方がいいわね。つまりお客が「このボーイさんともう1回エッチしたい」と思わないってことだもの。これってよく考えると由々しき事態だと思うの(あら大袈裟かしら?)。だってノンケ向け風俗と比較したら圧倒的にマーケットが小さいゲイ向け風俗で、リピーターが取れないってことはジリ貧になることが目に見えているってことでしょ。それって死活問題じゃないの? 店側としたらそんな指名の取れなくなったボーイは(歩合制なのだから)金も払わなくて良い訳で、結果新しいボーイをドンドン入れていくことで売上を維持するということになる訳。だから死活問題といっても店としてというよりもボーイさんとして、と捉えた方がいいのかもね。

アタシ最近、売り専店のアドバイザーみたいなことをやりたいと思っているくらいよ。だってね、ボーイさんに出張に来てもらうと、まず客室のドアを開けた瞬間から「そうじゃないでしょ!」と思うことがあるんだもの。なんで店のオーナーやマネージャーは基本的なことを指導していないんだろう? こんなボーイさんばかりだと店の信用はいつまで経っても高まらないわよ、それでもいいの?ってね。

たとえば、チャイムが鳴ってアタシがドアを開ける、そうすると廊下にはボーイさんが立っている。さてここで問題です。この時ボーイさんは何をすればいいのでしょうか?・・・・・・アタシはまずはきちんとしたお辞儀だと思うの。きちんとお辞儀をして、他の部屋に聞こえない程度の声の大きさで「こんばんは。(指名いただいた)●●です」と自分の名前を名乗ること。それも笑顔でね。ボーイさんも初指名されたお客のところに行くのは緊張するのだろうけれど、やっぱり笑顔を見せなくちゃ。どんなルックスのボーイさんであれ、客としては笑顔を見せてくれたら第一印象は合格!となるんじゃないかしら。でも実際はお辞儀とまではいかずともチョコンと頭を下げる会釈すらできないボーイさんが多いのが現実。そんな子は笑顔で挨拶なんかとてもじゃないけどできないのよ。そうするとお客としてはいきなり緊張しちゃうわよ。お客はいちおうビジネスマンが多い訳で、ビジネスマンにとって礼儀とかビジネスマナーは当たり前のことなんだから、そういうお客からしたら挨拶すらまともにできないボーイさんは、正直言って人間性を疑うわ。そんなボーイさんとこれから二人っきりでエッチなんてしたくないでしょうに。

上に書いた挨拶の話しは基本中の基本。当たり前のことなんだけれどこれで第一印象が良くなって、その後のコミュニケーションでも気をつけるべき点をしっかり気をつけたら(それはたくさんあるけれど)、実際のエッチに入る前の段階でボーイさんに対する印象っていうのは凄く良くなっていると思うの。そして印象の良いボーイさんとこれからエッチができると思えたら、本番のエッチでもボーイさんに対する評価が良くなる可能性がグンッと高くなるんじゃないかしら。もしくは、ちょっとエッチが下手でも「でもかわいい子だから」って評価を上げてくれることもあると思うのね。

こんなことを書いていたら、純粋な気持ちのお客の中には「マニュアルで覚えたサービスなんて、なんか騙されているような気がする」と感じる人もいるかもしれないわね。でもね、マニュアル以前の問題として「このボーイさんはなんでこんなんなんだろう?」って不愉快に思うことってない? アタシはそういうのがすごく気になるんだけどなぁ。マニュアルだろうがなんだろうが、ボーイさんがお客に気を遣ってくれていることが分かればとても嬉しいし、そうでなければ凹んじゃうのよねアタシの場合は。

もともとの話しはボーイさんからの相談があるって話しだったわね。いけない大きく脱線しちゃったわ。でね、リピーターが増えないボーイさんっていうのはやっぱり90分なり120分なりの限られた時間の中で、なんらかの理由があってお客を満足させられていないんだと思う。だから結局「同じ子をリピートするんじゃなくて他の店に入った新人君を指名してみようかな」ということになるんだと思うのよ。

それが証拠に掲示板に載っているステキなボーイさんの情報を読んでいると、「どこが感じるのか聞きながらセックスをしてくれる」とか「会話がすごく楽しい」とか「お客さんの嗜好に合わせてくれるようです」とか、「俺の喘ぎ声が収まるとまた緩急付けて掘ってくるんです。ホントにバリタチなボーイさんでした」とか、やっぱりセックスって1対1のコミュニケーションなんだなぁって、当たり前のことに気付かせてくれます。だからセックスのテクニックはもちろんだけれど、それ以前に1対1で気持ちの良いコミュニケーションを取るにはどうしたらいいのか?ということをボーイさんが真剣に考えられるようになったら、そのボーイさんはリピートの多い人気ボーイさんになれると思うの。

ということでボーイさんからのお便り待っているわ。親身になってお答えしま~す。

けんたろう(未体験)

BLUE LAGOONのけんたろう君(画像はこちら
■180×70 20y P18太
■バックタチ○ウケ× からみタチ○ウケ○
■お待たせしました! ソフトSプレイ対応可能ボーイです!というより、Sっ気ありかも・・・ お客様のご要望にあわせて、言葉攻めなど荒々しいプレイが可能です。その上、Pが特大!太さといい堅さといい、申し分ない巨根です!その上、現役体育会!! 練習で鍛えた下半身は長く、力強く、惚れ惚れするほどの筋肉美です! 性格は全くの男です。物怖じしません。話してみると、さすがスポーツマンですね。爽やかな青年ですよ!


アタシ、自分が興奮するセックスのシチュエーションっていうのを想像してみるたんだけど、そのひとつに「年下のバリタチに、恥ずかしい恰好で言葉責めされながらやられる」ってやつがあるわ。いやん正直に書いちゃったら恥ずかしいったらないわ~。

むか~しの話だけど発展場で年下20歳の大学生にやられたことがあったの。体育会じゃないけどサッカーやってるって言ってたわ(体はこんな感じ)。その彼、アタシを誘ってきた時は優しく手を引いて個室に連れて行ってくれたのに、アタシが彼のチンポをしゃぶりはじめたら、なんだか対応が変わて・・・。ジュン君なみのタチっぷりに変貌。チンポもギンギンでガンガンに掘り込まれて、狭い個室でアタシ、彼のブッ太い太股にしがみつきながら啼きまくっちゃったわ。

そんな経験を思い出してしまったのはけんたろう君を見てから。現役体育会でSっ気ありって言葉を見ただけで、アタシはケツマンコがジュンときてしまった。顔写真を見ると、やんちゃなハンサムって感じでグーよ。それにこのナニのデカさでアタシはイチコロ。上半身はちょっと痩せているような気もするけど、この巨根でケツマンコ掻き回されたいわ~。

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク