FC2ブログ

2005-04

Latest Entries

ヒロユキ(未体験)

●カウボーイのヒロユキ君(画像はこちら
サイズ:174×64
年齢:25歳
PR:とても真面目な印象の青年です。筋肉質で顔は一重あっさり、髪は坊主~短髪、P大でサービスもとても良いので人気があります。可能日不規則ですがお問い合わせ下さい。


以前もカウボーイのボーイさんを取り上げたことがあったけれど、その時にはまだ居なかったボーイさんをご紹介。ヒロユキ君で~す。「P大」と書かれている言葉が嘘ではないように、ニットトランクスの前部分の重量ぶりと言ったらもう!昇天!(笑) 肌も綺麗そうだしタチも可よ。そして背の高さもアタシ好み。もうどうしましょうとゆ~感じ。唯一心配なのは「タチウケ可」という表示ね。タチウケ両方可の場合、プライベートでは本当はウケなの~というオチが結構あるのよ。タチはできるけれどバリタチではない、という訳。

ここまで書いててふと思ったのだけれど、ヒロユキ君ってもしかして掲示板に書き込みのあったBODY PLANETのアタシ一番のお気に入りSTAFF01君と同一人物じゃないかしら? 年齢表示は違うけれど、身長とかチンコがデカイあたり特徴は似ているし、そして何よりも上半身のラインがそっくりな気がしてきたのだけれど・・・・・・。アタシの気のせいかしらね?
スポンサーサイト
[PR]

直希(■■■)

★第19回★FIVE STARの直希君(画像はこちら
サイズ:168cm 65kg
age21 P14cm 
バック:攻△ ゲイ
体を鍛えてひとまわり大きくなって復帰です!綺麗に割れた腹筋,サッカーで鍛えた太くて堅い太股は必見です!
ボーイさんからひと言:話しする事が好きなので、お客様との時間をH以外でも楽しい時間に出来るように頑張るので、よろしくお願いします!



【前説】
以前「未体験ボーイ」として書いたことがあったFIVE STARの直希君を先日指名してきたわ。FIVE STARのホムペを見て何度「直希君に会いたいわ~」と思ったことかしら? だって直希君ったらこんな体してんのよ。これくらい逞しいボーイさんってそうはいないわよね。FIVE STARのホムペで直希君の体を見ているだけでアタシのオットセイはビンビンだわ。教師ビンビンね。センスが古いわねダジャレも(笑)。

【本題】
彼が姿を現す。彼の顔を見る。以前、ホムペで顔がちょっとだけ写っていたときには正直言って「顔はイマイチかしら?」と思っていたの。でも初めて実際に会った直希君は、そんなホムペ写真よりずっ~とイケてた。坊主頭が似合っていて大学生らしい若々しさがある。そして何より良かったのが、馴れ馴れしいほどの親しみやすい雰囲気。いちばん最初は、あまりに親しげでちょっとビックリしたくらいだもの。でもすぐにそれは直希君のキャラなんだと分かった。そしてそれが分かると、初めて会ったとは思えないほど打ち解けて話せたの。彼が話してくれたのは直希君自身のこと。そんなことまで話してもいいの~?と思ってしまうようなことまで話してくれたのよ。こんなイケてる大学生と楽しく話せたら、それだけで幸せな気分になっちゃうオジサマ(オバサマ?)もいるんじゃないかと思ったわ~。

彼の体が昔よりかなり逞しくなったのは、日々しっかり鍛えているからなのね。なんで鍛えているのかの理由はここには書かないけれど、それだけ鍛えていればカッコイイ体になるわよねぇ~って思ったわ。冒頭にも書いたけれど、これくらい鋼のような筋肉を纏ったボーイさんっていないわ。ボーイさんの中でもアタシ好みの体ナンバー1だと思う。それに胸毛・ヘソ毛が生えているところがアタシとしては「雄の匂い」を感じてしまって萌え萌えだわ~。鍛えまくったすごい体のボーイを指名したいという殿方であれば、売り専業界広と言えども彼がダントツ一番だと思う。

そんな直希君との肝心のエッチなんだけれど・・・・・・。うーんこれはなんと言ったらいいのかしら?・・・・・う~ん、ズバリ言うよわ!
「ノンケとやっていると思えば充分なHじゃないの?」
って感じかしら。あら全然ズバリ言ってないわねぇ困ったわ(笑)。改めてズバリ言うわよ!
「直希君ってこんなイケまくりのボーイさんなんだから、俺は毎日セックスやりまくりだぜ!って雰囲気があっても全然おかしくないのに、そういう手慣れた感じがしないのよ~」
という印象ね。淡泊というかセックスより他に楽しいことがあるみたいな雰囲気というか・・・・・。うまく言えないのだけれど。ホムペを見るとバックタチは△印が付いているので分かるように、彼自身バックを掘ること自体あんまり好きじゃないようにも思えたわ。

それから些細なことなんだけれど、アタシがHの途中で直希君に掘ってもらいたくなって「ケツに入れて。お願い」と伝えると「それじゃバックに向いて」って言われたの。これは単にアタシの好みなんだけど、いきなりバックは嫌なのよ。ゆっくり指を入れられるところ、チンコを入れられるところをボーイさんの顔を見ながら受け入れたいと思うの。バックだと相手の顔が見えないでしょう? でも直希君は「それじゃバックで」ってサバサバと言ったのね。その一言を聞いてアタシのテンションが下がってしまったわ。別に直希君に悪気はないんだけれどね。

あれこれ思い巡らせながらエッチをしたの。そこで思ったのだけれど、直希君は「正真正銘のノンケボーイです」と言って売り出していれば良かったんじゃないかと思ったわ。だって話す言葉は全然カマっぽくないし(ノンケみたいだし)体はご覧の通り最高だしでかなり指名が入るんじゃないかと思うの。こんなガタイしているボーイさんだったらバックタチができなくても満足できるお客も多いと思うし、お店の方も無理してバックタチ可に△マークを付けなくてもいいんじゃないかしら?と思ったわ。

【結論】
ということでFIVE STARの直希君は座布団■■■3枚!! ノンケ現役体育会のボーイさんを指名したい!と思っている殿方なら、直希君を指名したら満足してもらえると思うわ。もちろん相手はノンケなんだから、殿方の貴方が彼を責めて責めて奉仕してあげるのよ~。でもそうしてくれたらかわいい顔が快感で歪むのを見られるはず。萌えるはずよ。と書いてはいるけれど、こんなイケてる直希君があれやこれやセックスのテクニックを覚えたら凄いボーイさんになるでしょうねとも思うわ。あ、でもノンケ風の雰囲気が彼の良いところであって、妙にテクが凄くなったらそれはそれで問題かしら?
結構辛めの評価かもしれないけれど、それじゃ二度と指名しないかといえばそんなことはなくて、こんないけてるボーイさんなんだからまた指名しちゃうと思うわ。

アタシが最高に気に入ったボーイさん

アタシが最高に快感で乱れまくったボーイさんを近日中にご紹介するわ。彼とのHを思い出しながら体験談を書いていたら思わず勃起しちゃって一発抜いたほどなのよ~恥ずかしいわ~(笑)。それにね今回は「男言葉」に挑戦したの。数人の方からメールで「きゅ~さんってバリバリのオネェですけどいつもそんな感じなんですか?」って聞かれたものだから。アタシね普段は全然そんなことないのよ。オネェなんかじゃないんだから。プライベートでは男らしいのよ! だから今回は男言葉で書いてみたわ。でもね~とて~も疲れたわ~。

ということで、ちょっとだけ予告編!

哲也は俺の目を見つめながら、まだガンガン掘りまくる。ヤツが体をぶつけるたびに俺の体が揺れる。やばい・・・・・・また快感が盛り上がってきた。ヤベ~よそんなにGスポットを擦り上げられたら、またトコロテンしちまうよ。哲也は真剣な顔で俺を見つめながらデカマラを抜き差しする。俺のケツマンコはパックリ開いて快感がケツの奥で煮えたぎってもう我慢できねぇ!・・・・・や・・・・・やべ、も、漏れる・・・・・息も絶え絶えに俺はまたトコロテンさせられてしまった。俺が「もうヤバイよ・・・・・哲也」と言うと、ニヤッと笑って「気持ちいいんだろ?このままずっと掘りまくろうか?」だってよ。そんなことされたら俺マジで狂っちまう。

どう? ちょっとは楽しみになったかしら?体験談の報告はもうちょっとだけ待っておいてね! 鋭意執筆中で~す。

ダイ(未体験)

bフラットのダイ君(画像はこちら
■188×80 20歳
■バックタチ○
■趣味:スポーツ。水泳。現役体育会水泳部!


ボーイさんの画像を見て、いきなり股間にズキューンッ!! と来たのがbフラットのダイ君(20歳)。上の画像のリンクから辿っていて、ボーイ写真一覧の左上のダイ君の画像をクリックしてほしい。そこに現れた彼の裸はまぎれもない現役体育会水泳部の体よ。これ以上ないくらい広い肩幅、クッキリ浮き出た胸筋、そしてボコボコに割れた腹筋。180cmの長身でバックタチOKなんだもの。アタシが指名しないわけにはいかないでしょう!

20歳という若い年齢ゆえにタチのテクがちょっと心配だけれど、もうたまんないボーイさんだと思うわ。さっそく今度の休みにご指名よ! bフラットという店の子を指名したのがないのでちょっと心配なのだけれど・・・・・大丈夫かしら? アタシ、お店形式の売り専って行ったことないのよ。ちょっとドキドキだわ~。

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク