FC2ブログ

2005-07

Latest Entries

池内タツヤ(未体験)

★武蔵634の池内タツヤ君(画像はこちら

サイズ:171×67×26 P17cm

バックタチ・ウケ可

趣味:陶芸

特技:陸上(短距離)

好物:寿司、生レバー、生牡蠣

性格:温厚



ある意味、アタシの好みの本理想に近いかも・・・・って思ったのが武蔵634の池内タツヤ君。ビルダーように鍛えすぎている訳じゃなく、でもしっかりバランス良く鍛えてあるのが分かる格好いい筋肉ボディ。画像を見ただけで「いやん!指名したいわ!」と勝手に盛り上がってしまったほど。こんなに熱くなったのはbフラットのダイ君以来じゃないかしら? それくらいドキドキしちゃったわ~。そういえば前回に引き続き武蔵634のボーイさんね。



実はね、タツヤ君とは過去に一度だけお手合わせいただいたことがあるのよ。その時も裸画像に惹かれて指名したんだけど、でもその時のタツヤ君より今のタツヤ君の方がさらに体が格好良くなってるわ。しっかりエクササイズしているのね。



タツヤ君には直接関係ないけど、武蔵634のマネージャーさんにアドバイスして差し上げるなら、ボーイさんの裸画像にはGIFの粗い画像を使うんじゃなくて、もう少し大きめのクリアな画像を使った方がいいわよ。そしてアングルを変えた数枚の画像を載せてくれた方が遥かに良いと思うわ~。こういうご時世だからボーイさんのプライバシーの問題などもあるでしょうけれど、せっかくこんなに凄い体してるのに画像ではそれがハッキリ分からないんじゃ「商品」の魅力は半減よ。是非売上拡大のためにもお考えくださいませ~。
スポンサーサイト
[PR]

大倉健太郎(■■■■)

★第21回★武蔵634の大倉健太郎君
サイズ:170cm 63kg 23歳
b/w/h:92/73/92
足のサイズ:26.5cm
Pのサイズ:15~16cm
B攻め○、受け×
趣味:水泳、ボウリング、ビリヤード、カラオケ
特技:英会話
好物:あんきも、ラーメン
性格:温厚、礼儀正しい、陽気
画像はこちら


【前説】
本業の方で用事があって久しぶりの大阪。出張当日は朝一からビッシリ予定が入っていたので、前日に大阪へ移動することにしたわ。だって朝6時に新幹線に乗るためには家を5時前には出なきゃならないのよ。オンナですもの朝はシャワーを浴びて~なんてしてたら朝4時前起き! そんな早起き無理よ。低血圧なんだもの。それに前日に移動したらホテルでボーイさんとHができるじゃないのよ! 大阪に店がちゃんとオープンしてからはアタシが大阪に行く理由が無くなってしまって今回の出張が久しぶりの大阪だったの。だから今回は誰を指名しようかしら?と楽しみに思ったわ。随分会っていないGratchの浩司君もいいわねそれとも男狩のNo1ホストを狙おうかしら?とか本当に悩んだわ~(こ~ゆ~時が一番楽しいわよね)。そうそう、大阪に行った時にお世話になった武蔵634のホムペもチェックしておかなきゃね!と思ってボーイ一覧のページを見たら、実は随分前から「行けてる!」と思ってたボーイさんがいたことを思い出した。それが今回指名した大倉健太郎君なの。

実はだいぶ前(去年)に別のボーイさんを指名して武蔵のお店に行った時に、ボーイさんのアルバムを見せてもらったのよ。ホムペでは顔が分からなくなっているボーイさんも店にあるアルバムではみんな顔が見られるのよね。ホムペの画像をご覧いただければ分かるとおり健太郎君の体はがっしりしてて逞しいわ。だから「顔はどんな感じなのかしらね?」な~んて思ってちょっと興味を持っていたの。それでアルバムで大倉健太郎君を見てみたら・・・・・そのルックスはけっこうイケてて、武蔵のボーイさんの中ではかなりのイケメンじゃな~い?って思ったわ。だから「今度来たときは彼を指名してみようかしら?」って思ったの。

ホムペを見てそんなことを思い出したアタシはさっそく武蔵に電話をしたわ。指名したいのは日曜日の夜だから大丈夫かしら?と心配をしながらも、電話口のお兄さんに聞いたら「大丈夫です」との返答。ホテルの名前を伝えて電話を切ったわ。翌日日曜日は東京での仕事を早めに切り上げて、21時過ぎには大阪のホテルにチェックインしてさっそくシャワーを浴びてケツマンコ洗浄開始! バッグからイチジク浣腸を取り出し、穴にスッと挿入。そして注入後、下腹部をグイグイと揉みしだくの。グイグイとね~(笑)。なんだかこうするとケツの中のウン○が綺麗さっぱり取れるような気がするのよ。こうやってグイグイ揉んで中の物を出したあとで10回位シャワ浣をしたら出てくるお湯もすっかり綺麗になり、指を突っ込んでみても全然匂わなくなったわ。あとは歯磨きをしてリステリンでマウスウォッシュして健太郎君の到着を待つだけ。22時の指名だからメチャクチャ慌てちゃったけどね。

【本題】
時間通りに部屋のチャイムが鳴る。アタシはちょっと緊張しながら部屋のドアを開ける。初めて指名したボーイさんとの対面のこの時は何度やってもメチャクチャ緊張するわね。そしてドアを開けると・・・・・アタシは思わず彼の顔に目が釘付けになったわ。そこに立っていた大倉健太郎君は、いつか店のアルバムで見た写真より遙かにイケメンだったんだもの。えっ?健太郎君ってこんなにカッコ良かったの? 髪はショートで前をツンツンと無造作に立たせたイケメン。笑うと白い歯がこぼれて、アタシがドキドキしてしまうわ。年齢は20代前半だそうなんだけれど、うちの会社にこんな新入社員がいたとしたらもう仕事になんないわよ~とかもうなんだかアタシったら彼のイケメンぶりに興奮してしまったの。でもそんなことを彼に悟られては困るので必死に我慢我慢。彼とはいろんな話をしたけれどいつもニコニコして話をしてくれる。勝手に想像するのはあれだけれど、性格の良さが彼の顔の表情から滲み出ているような気がしたわ。

そんなふうに雑談をしながら彼の姿を見る。Tシャツから伸びる腕は意外に太いわ。ホムペの画像の通りTシャツを通して上半身の逞しさが分かる。肩幅が広くって胸板が厚いのね。こんなハンサムな顔にこんなガタイしてるんじゃもうプライベートではモテモテじゃな~い?って思ったわ。そしてシャワーを浴びるために彼がTシャツを脱ぐ。すると、ホムペで見た通りのガッシリとした裸が現れる。ホムペの画像を見てもらうとお分かりいただける通り、健太郎君は決して筋骨隆々って訳じゃないのね。筋肉の上にうっすらと脂肪が乗ったような感じ。でもそんなことはアタシ、全然気にならなかったわ。てゆ~かこんなイケメンでこんな逞しい体してたらモテ無いはずがないわよって思ったわ。そんなふうになんでも良い方に解釈しちゃいたくなるくらい、健太郎君は爽やか好青年ハンサムだったのよ。もう困っちゃう。

シャワーを浴びて部屋に戻ってきて、彼と一緒にベッドに入る。ちょっと古いホテルだったせいかベッドのスプリングがギシギシ言うのが気になったけれど、すぐ横に健太郎君の横顔があるのが嬉しい。すかさず彼の指がアタシの乳首に伸びる。アタシがかすかに声を上げると、「気持ちいいなら声出せよ」とタチっぽい言葉を耳元でささやいてくれたわ。服を脱ぐまでの好青年ぶりとベッドの上でのタチっぽい責め言葉のギャップにアタシははからずも萌えてしまった。そのあともアタシが快感を押し殺していると、「デカイ声を上げても大丈夫だよ」「ほら」「気持ち良くなりたいから俺を指名したんだろ?」とアタシの羞恥のリミッターを外そうとするの。彼の言葉に従うようにアタシは、気がつくと大声を上げて悶えていたわ。絶対となりの部屋の客に聞こえていたわね。恥ずかしいったらありゃしないわ。

乳首を刺激されしつこくオットセイを責められアタシは何度もイキそうになった。行きそうになるともうケツマンコが疼いちゃって疼いちゃって仕方が無くなって、健太郎君に「入れて欲しい」と囁いた。彼は「ちょっと待ってて」というと、枕元からゴムとローションを取り出し手早く準備をする。そしてまずは指を挿入してアタシのケツマンコをほぐすと、彼のガチガチに固まったチンコがグイッと入ってきたわ。

そこからあとはガン堀り状態。姿勢を変えたりしながら健太郎君はアタシのケツマンコを責め続ける。アタシが気持ちが良くて気がつくと自分でオットセイを扱いていたわ。そして快感がケツの奥から上がってきたわ!と思ったら、すぐオットセイを扱く手を止めたのに、彼の激しい突きでトコロテンでビュ!ビュビュッ!と発射してしまったわ。

【結論】
ということで武蔵634の大倉健太郎君は座布団■■■■4枚。あら?座布団5枚じゃないの?と思われた殿方もおいででしょう。何が1枚マイナスになったのかというと、残念ながら健太郎君自身はあまりアタシとのセックスに没頭していなかったように思えたからなの。そういうふうに感じる箇所がいくつかあって、そのたびにアタシは瞬間的に醒めてしまっていたの。たとえば、激しいディープキスをしてくれずにちょっとだけ舌を触れ合わす程度のキスしかしてくれなかったり、アタシを掘っている時気がつくとアタシじゃなくて窓の方を見ていたりとか・・・・・。そんな細かい彼の態度がセックスの最中アタシの心の中に積もり積もって行ったのは事実だわ。

こんなことばっかり書いているとアタシって細かいことばっかりウダウダ言う小言ババアみたいねぇって思うわよ。女々しいナオンねって。もしこの文章を他のボーイさんが読んだら「ボーイが掘ってくれるだけでもありがたいと思え!このメス豚!」って思うんじゃないかしら?(笑) 確かにそうよね~・・・・・・。書いてて寂しい気分になっちゃったわ。本当はそんな細かいことなんか気にしないで楽しめればそれでいいのにね。健太郎君とのセックスも実際は楽しんでいたんだし、また大阪に来ることがあればこんなイケメンだもの、彼を指名したいと思うわ。

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク