FC2ブログ

2006-03

Latest Entries

嘘なの?本当なの?

まずは皆さんにお詫びするわ。すっかりご無沙汰だったわね。前回のBlog更新が1月中旬だから、思いっきり2ヶ月以上も放置していたことになるわね。アタシ自身放置プレイは好きじゃないのでお詫びするわ。ごめんなさい。

そうそう、BLOGを放置していたあいだにいくつかの書き込みがあったわ。ちょっと気になったものもあったので書いておくわね。

「カレッジの王様」という売り専店を名乗る方が、コメントを残していかしていかれたわ。本当にカレッジの王様関係者の方が書き込みされたのか分からないから真面目に答えるのもどうかと思ったんだけれど、アタシは性善説に立つオンナだから真面目に書くわね。

その書き込みは以下の通りよ。

「カレッジの王様です。当店のスレを大至急削除願いします。結局こういう書き込みは、行き着く先はマイナス思考の人間が溜まって、あること無いこと書きまくるわけです。大至急削除願います。」

・・・・・だそうよ。「マイナス思考の人間が溜まって、あること無いこと書きまくる」んだって。世の中怖いわね~・・・・・・あら、それってアタシのblogのこと言ってんの? 気がつかなかったわ・・・・・(汗)。

でもそこまで言われたらマイナス思考の人間日本代表であるアタシとしては黙ってらんないわね。

匿名で何でも書けるネットというスペースは、あること無いこと書かれるのはある意味やむを得ないことだとアタシは思うわ。過去にいただいたメールで「某掲示板にきゅ~さんのことが書かれていましたよ」と教えていただいたことがあったのね。早速教えていただいた掲示板を見たら、あることないこと罵詈雑言が書かれていたわ。

「きゅ~は禿げ」っていう書き込みを読んだ時には、さすがのアタシもかなり凹んだわ~・・・・・・。アタシはまだ30すぎ。禿げるには早いっつ~のよまだまだフサフサだっつ~のよ。でもさ~ケツの周りはお手入れしっかりでツルツルピカピカだけどさ~。

・・・・・いけないわ。思わず取り乱してしまったわ。話を元に戻してそれじゃそんなネットにどうやって対応するのか?といえば、方法は3つしかないと思うの。一つは「完全無視」よ。だって匿名で「あることないこと」書かれているんだもの。そんなアホタレな書き込みにいちいち構っているのは時間の無駄というものでしょう?

もう一つは、事実に反する書き込みにはキチンと反論していくことね。これまた当然よね。アタシのBLOGにはコメント記入欄だって掲示板だってあるのだから、批判された側が「○○さんの書き込みは事実に反します。実際は▲△です」と事実を述べればいいのだと思うわ。まぁそんなふうにいちいち真面目に反論すること自体がみっともないという意見があるかもしれないけれど・・・・・。

そしてもう一つは、ネットで書かれていることは自分が知らないだけで、もしかしたらお客が感じている真実かもしれないという姿勢で情報を受け取り、自らの店やスタッフのサービス改善につとめることじゃないかしら? どんな店だって完全な存在じゃないのだし。10個書き込みがされていたら、少なくとも1個や2個は事実の書き込みがあるんじゃないかしら?

アタシが勤務している会社はね、小売店を展開しているからそのあたりのことはよく分かるつもりよ。ひとくちにお客様と言っても本当にいろいろな人がいるわ。でもね、どんなお客様だって「お客様」なの。理不尽なことを言われるお客様だってお客様なの。理不尽と思われたクレームをいただいたことから今までなかった顧客向けサービスが生まれたことだってあるもの。要は店側が情報をどうやって受け取るのか?そしてそれをどう生かすのか? という問題だと思うのよ。

客商売をやっている人間が不特定多数の人に向かって「このマイナス思考の人間どもがぁ!」なんて言っちゃダメ。

アタシね、こんなことを書きながら「たかが風俗店に対して、なに真面目なことを書いてのかしら?」とも思ったわ。風俗店に「客の声を聞いてみなさいよ」みたいな話しちゃってるなんて笑っちゃうわよね~・・・・って。でもね、何人かの売り専店の方とお話をしたことがあるのだけれど、皆さんそれぞれ一生懸命お店の経営を考えていらっしゃったわ。だから今日は真面目に書いちゃったの。舐めた経営をしている風俗店もあるだろうけれど、それとは別にしっかり客に喜んでもらって売り上げを伸ばしていこうとしている真面目な店(や経営者)もいるのよ。

だからこそ書くのだけれど、BLOGという不特定多数の人間が閲覧できる場所で、店の利用客かもしれない人々に対し「おまえらはマイナス思考の人間だ。うちの店についてあることないことあーだこーだ書くな!このスレは削除しろ」って書いてしまっては、カレッジの王様様には何の得もないと思うのだけれどどうかしら?

アタシなんか素直な人間だから

「カレッジの王様様は、心の底では客のことをマイナス思考の人間だとかそういうふうに思ってるのねぇ」

な~んて勝手に拡大解釈しちゃったわ。素敵なボーイさんを何人も抱えているお店なのに残念なこと。

追伸:「カレッジの王様」様、ネットの掲示板では単に「カレッジの王様です」と書かれましても、正直アタシは貴方様がカレッジの王様の関係者であると無条件で信用することはできません。だって、こういうコメント欄なら誰だってそう書けるものね。ですので、自らが「本物」であることをなんらかの手段で明かされるべきかと思いますがいかがでしょうか?

またアタシが書いた文章や他の人が書き込まれたコメントの中で事実に反する部分(あることないこと)があるのであれば、それはどの部分が具体的に指摘して下さいませ。

そうそうそれから今回の書き込みは読者に反発されることを狙った「アンチ・カレッジの王様・愉快犯」の可能性もありますので、もし「これは当店の関係者が書き込んだものではない!」ということであれば、書き込み下さい。
スポンサーサイト
[PR]

生存確認よ!


皆さんごめんなさい。すっかりご無沙汰になっちゃったわね。もうね~色々とてんてこ舞いだったのよ~。いやんなっちゃうわ。

そろそろBlogも復活しようと思っているので、もうちょっとだけ待っててね~。新しい体験談も書き始めたわよ。


きゅ~

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク