FC2ブログ

2006-04

Latest Entries

奄美太郎☆ABBA BOYZ(未体験)


店名:ABBA BOYZ
名前:奄美太郎君

スペック:
年齢:29歳
身長:177cm
体重:70kg

バックタチウケ:タチ可<サラブレッドボーイ>
紹介文:
文句あるかのSASUKE兄貴登場で大興奮間違いなし!!
ティップ族の色黒おねぃさんも顔負け。
なんとGYMにいかずにできたこのボコボコ腹筋山脈!!
トレーニングと食事に対するこだわりが半端じゃないゾ。
このbodyでタフ&テクニシャンですから特に腹筋フェチ、Mの方100%絶対に満足させます。
※なるべく待機しますので居る時は電話で本人と会話後にご指名できます。 
画像はこちら

ちょっとちょっとど~なのよこの紹介文。アタシ申し訳ないけどこの文章を読んだだけでチンコの先からお露が滲んできちゃったわよ(笑)。

29歳という大人な年齢もアタシ的には大いに良し。177cmの身長も良し。そしてリンク先の画像の通り体も良し・・・・どころか最高な体じゃない?

店のロゴで隠してある顔だってどう見てもイケてそうよね? そして、タフなテクニシャンときて、さらにMの方は100%満足・・・・・・・・・・なんて、ドMなアタシはドピュ!だわ。←何興奮してんのかしらアタシ。

あ~んさっそく指名したいのに今週は休み無し。来週も休みが不確定ときたわ。ど~なってんのよアタシの職場は!遅ればせながらアタシ独りで春闘開始よ。アタシに休みを寄越しなさいよ~!

ここまで読んだら、下のアイコンをクリックしてね。お願いね。
↓↓↓↓↓↓
e_01.gif


スポンサーサイト
[PR]

ヒサシ君☆HITアスリート

店名:HITアスリート
名前:ヒサシ君

スペック:
年齢:30歳
身長:173cm
体重:70kg
Pサイズ:18.5cm

バックタチウケ:タチ
紹介文:元野球部、現役スイマー。
胸キン自慢のガッチリ体系。
短髪でおとなしそうな顔立ちのわりに巨根でバリタチ。
泊まり以外のコースでお願いいたします。
画像はこちら


一度は利用してみようと思ったお店、それはHITアスリート。まだ寒い4月のあたまに電話をかけてみた。アタシが予約を入れようと思ったのは
巨根自慢の海斗君。でも、店に電話をかけて海斗君の予定を聞いたのだけれど、どうやら今日の予約はダメみたい。人気なのかしらん?

それじゃ「ガタイが良くてタチがしっかりできるボーイさんはほかにいないのかしら?」と尋ねたら、電話口の男の人(マネージャーさん?)は「それならヒサシ君はどうでしょうか?」と言って薦めてきたのが今回ご紹介するボーイさんなの。

お兄さんに紹介をされて自分のPCでヒサシ君の画像を見たけれど、正直言って「イケるわね!」とは賛同できなかったわ。第一印象は「なんとなく目立たない子ねぇ」と思ったほど。HITアスリートは沢山のボーイさんが登録されているし、他のボーイさんが結構スゴイ体をしているので相対的にヒサシ君は目立たなくなっちゃったんだと思うわ。

マンコの奥が疼いてしょうがなかったアタシは、今イチ気乗りしなかったんだけど、お兄さんの「ヒサシ君はガタイも良いですし、しっかりとタチもできますよ」という言葉に負けて「それじゃヒサシ君でお願いするわ」と答えちゃったの。

え?なんで@GYM-kとか他の店にしなかったのかって? だって、HITってお店、アタシのBlogの書き込みでも評判悪いじゃない? だからアタシとしてはこの店がどんなもんか一度この目で見てみたかったのよ~。身銭を切ってまで頑張るナオンなのね~アタシって(笑)。

アタシが過去聞いた限りのHITに対する悪評というのは以下の2つね。
1、
電話受付の対応が悪い
2、ボーイの画像が複数名同じのを使っていたり、BODYPLANTという別のお店とボーイが重複していて分かりづらい。こういうのは詐欺商法じゃないのか。
というものね。HITアスリート利用者の皆さんもそういう認識じゃない?

1、については、上記の通りアタシの第1希望のボーイさんがいなかったので「ほかにタチの上手い子は?」って聞いたら複数名教えてくれたし、特に電話対応について問題があるようには思えなかったわ。ただ、声のトーンが明るいって感じではなくて落ち着いた感じだったので、その点「暗いんじゃな~い?」って思ったりすることがあるのかもしれないわね。でもアタシは全然気にならなかったわよ。アタシがHITの利用が初めてだと伝えたら駅からの道順も丁寧に教えてくれたしね。

2、については、ホムペが新しくなった現在でも「あれ?以前○番の子に使われていた画像が、別の○番の子に使われているわよ」なんてミス(それとも確信犯?)を見つけたわ。それにタチウケの表記も違っていたり・・・・・。それから、BODYPLANTというお店についてはまんまHITアスリートの「別名同店」よねぇ。わざわざ同じボーイを使って別の店を出す理由がアタシには分からないのだけれど・・・・なんかメリットがあるのかしらね?

思いつくメリットは、HITアスリートの評判が悪くなったから新しいお店(店名)に徐々に乗り換えようと思って動いている・・・・なぁ~んてことなんだけれど、でもHITはHITでそれなりに繁盛しているようだし、その可能性も低いわよねぇ?

だからいろいろと聞いていたHITの悪評というのは、1の受付については問題なし、2については問題ありって答えかしら。ただね、HITアスリートの大問題はそういうことよりもっとほかにあることに実際に店に行ってから気がついたのよ。それはのちほど書くわね。


【前説】
HITアスリートのお店は東京メトロ丸の内線中野新橋駅から歩いて1~2分のところにある。マンションの一室に店を構えているの。よく考えたら@GYM-kがすぐ近くにあるのね。中野新橋のセブンイレブンでボーイさん同士が遭遇!なんてこともあるんじゃな~いの~ん? なんて思ったわ。

お店に着いてさっそくアルバムを見せてもらう。ホムペでもそれはよく分かるけれど、ここのお店は何人もイケてるボーイさんがいるのよね。ただ、アルバムを見せてもらっても「顔出ししているボーイさん」と「ホムペ画像と同じ写真しか載せてないボーイさん」とがいて、顔が分からないアルバムはちょっと不親切だと思ったわ。アルバムの写真なんてコピペできるもんでなし、基本的にはちゃんと顔を見せてほしいものよね。

そんなふうにアルバムを見ていたら、「ボーイが到着しました」とマネージャーさんに言われて、アタシが指名したヒサシ君が登場。グレーのスウェットにジーンズというフツーっぽいカジュアルな恰好に、坊主に近い短い髪と猿顔な人なつっこい顔に無精髭・・・・・と好印象。アタシ的にはかなりイケてたの。

実はヒサシ君の顔、アタシの好みなのよ・・・・・というか、正直言うと昔好きだった男に顔がチョー似ていたの。だからアタシ、ヒサシ君の顔を見たらドキドキしてきちゃったの。それにね、ヒサシ君はゲイっぽいところが全然なくてノンケっぽくて素敵なのよ。まだまだ東京の売り専にはイケてるボーイさんがいるのねぇ・・・・な~んて思ったわ。

それにしてもね、HITアスリートの一番の・・・・・というか最大の問題は店の構造なのよ。まずね、服を脱ぐときにロッカーに服を預けるシステム・・・・・服を預けるシステムなのはいいのよ。ただ、そのロッカーがマネージャーさんもいる部屋にドーンッと置いてあるのよ。つまり個室にひとつひとつ置いてある訳じゃないのね。アタシが服を脱ぐ時にはマネージャーさんはいなくなったけど、いつ戻ってくるのか?とパンツをズリ降ろしながら気が気じゃなかったわ(笑)。

まぁ別にアタシのデカマラをマネージャーさんに見られたからといってど~というものじゃないんだけれど、やっぱり気分が落ち着かないじゃない? それに身近にロッカーが置いていなければ、疑心暗鬼になれば客がSEXしてるあいだにこっそりスペアキーで開けられたって分からない訳で・・・・・。もちろんアタシは風俗店に行くときには必要以上の金を持って行かないようにしているからいいのだけれど、それにしてもね・・・・・・。

さらに、アタシは一人でシャワーを浴びさせられ(なんでボーイさんと一緒じゃないのかしら?)、さらに驚いたのは、シャワーを浴びてバスタオルを腰に巻いた状態で個室に案内された時ね。マネージャーさんが手を指して「こちらから上がってください」と言ったのは階段じゃなくて梯子(はしご)だったの・・・・・・。

そうなの。アタシが案内されたのはロフトだったのよ。アタシ、その急角度のハシゴを見て思わず「えっ?」って言っちゃったわ。バスタオルを腰に巻かせてハシゴを登らせようなんて、このマネージャーったら下から覗くつもりね!きぃぃっ!! レディのスカートの中を覗きたいなんてど~ゆ~趣味よ!アンタは田代まさしかっつーの!ってなもんよ。

百歩譲って個室がロフトでも良いわよ。でも、その急な角度のハシゴを上がって上の部屋に登っても、そこにドアなんか無いのよ。ロフトだから当然っちゃ~当然だけど・・・・。アタシ、凄いテンションが下がったわ。だってね、つまりこのロフトでボーイさんとHしてアタシがヨガリ声を上げちゃったりすると、下の部屋に筒抜けってことでしょ? 下の部屋にはマネージャーさんがいるんじゃないの?

実際Hが始まって気持ち良くっても声を押し殺してしまってSEXに没頭できないのは火を見るより明らかじゃない? せっかく素敵なボーイさんを揃えていても、こんな個室じゃ魅力半減ね。いきなり小言が増えてしまったけれど、HITアスリートはケチケチしないでちゃんと別に部屋を借りなさいよってことよ。もう。


【本題】
そんなロフトで一人ヒサシ君が来るのを待つ私。ギシッギシッと音がしてヒサシ君が上に上がってきたわ。そして、アタシと同じくバスタオルを腰に巻いたヒサシ君は・・・・・・ホムペの画像よりはるかにガッチリした逞しい体だった。これ、ちょっと嬉しい驚きよ。

ハッキリ言ってホムペのヒサシ君画像は、彼の格好良さを全然伝えられていないと思うわ。実物のヒサシ君の方がずっと逞しくてカッコ良かったもの。筋肉質な体にほんのちょっとだけ脂がのってて、それに下半身がガッチリ逞しくて、ジムで鍛えただけじゃないガタイが魅力的だわ。

そんなヒサシ君、すぐアタシの横に寄り添ってきて、アタシの腰に手を回す。そして低い男らしい声で耳元で「どんなふうにしたいの?」って聞いてくる。近くで見るヒサシ君の顔は、やっぱり昔大好きだった男にスンゴク似ている。いやん恥ずかしい。

ヒサシ君は責めをスタートさせる。特に乳首の責めはしつこくてうまくて、アタシ何度も啼き声をあげてしまった。とにかくアタシが声を上げると繰り返ししつこく責めてくるの。アタシ、乳首への責めだけで股間はビンビン。アタシは勃起した自分の物を扱きたくて自然と手を伸ばす。

そうすると、乳首をグリグリしていたヒサシ君の手がアタシの手に伸びてきて「触るな」と言わんばかりに払われてしまう。逆にヒサシ君のたくましい太股をアタシのチ●コに押しつけて刺激する。その刺激がたまらなくて、アタシは自分からヒサシ君の太股に足を絡め、自分の物を擦りつける。

乳首責めを繰り返されアタシのナニは先っぽから透明な露を溢れさせてもう気持ち良くてたまらない。でも、また自分の物に手を伸ばそうとしたら払いのけられた。すごい意地悪なヒサシ君・・・・・でもね、アタシ、そんな意地悪なヒサシ君がたまらなく気に入ったわ。だってそんな意地悪ですらSEXのプレイなんだものね。

アタシは乳首を刺激され股間を勃起させて「あ・・・・あぁん」と喘いだ。するとヒサシ君はアタシの股間に手を伸ばしてくる。アタシはようやく扱いてくれるんだと思ってヒサシ君に腰を押しつけた。でもヒサシ君はやっぱり意地悪で、アタシの物を二三度扱いただけで扱くのを止めてしまう。

アタシは無意識のうちに、自分の物をヒサシ君の足に押しつけまたしても腰を振っていたわ。いやん!アタシったらはしたないナオンじゃないのよ~! オナニーを覚えたての猿よ猿だわ。今から考えても自己嫌悪で顔が真っ赤になりそうだわ・・・・・。

乳首への愛撫がどれくらい続いたかしら。アタシは乳首への刺激だけで息も絶え絶えになっていた。でもそうするとほしくなるのがヒサシ君のデカマラ。乳首をいじられながらアタシはヒサシ君のチ●コを扱いていた。すると、ヒサシ君のナニはかなりのデカマラに変身したわ。ドクッドクッという脈を手のひらで感じながら、ヒサシ君のデカマラを握り続ける。

すると、ヒサシ君は腰を浮かせてアタシの顔の前にそのデカマラを持ってきてわ。そうよ「くわえろ」という命令よ。アタシは黙ってデカマラの根元を持つとギュッと握りガチガチに硬くなったヒサシ君自身に舌を付ける。そして亀頭の割れ目に舌を這わせてデカマラをくわえ込む。そしてゆっくり舌を雁に擦りつけながら口を上下させる。ヒサシ君が男っぽい声で「あ~気持ちいい・・・・・」と呟いたわ。アタシはその声を聞いて、また深く喉の奥までくわえこむ。

そんなアタシの姿を見て、ヒサシ君は乳首を責めていた片方の手を下に降ろし、アタシのケツに移動させる。そして入り口に人差し指をグリッと入れたかと思うと、ローションを付け足して、さらに指を根元まで差し込んだ。彼の指はアタシの中でグリグリ動いたかと思うと、アタシが「あぁん・・・・・」と啼いたところ・・・・・マンコの中のGスポットをグリグリと指でこすり上げる。アタシはチ●コの奥だかケツマ●コの奧だから分からないカラダの奥からせつない快感が沸々と沸き起こってくる。

そしてヒサシ君の指は2本になり、アタシのGスポットをしつこく刺激する。ケツマ●コの奥がせつなくなってじんわりと快感が広がる。もうたまんない。ヒサシ君のデカマラをすぐほしい! そう思ったら、ヒサシ君のデカマラに顔を近づけまたくわえこむ。アタシの口に入りきらない巨根をさらに喉の奥の方にくわえこみ唇で扱きあげる。

ヒサシ君のチ●コがアタシの口の中でガチガチの硬さになる。アタシはその勃起にたまらなくなって雁の後ろ側を舌で擦りあげ、そして尿道口に舌を入れ、そしてゴツゴツした幹の部分を扱きあげた。そしてしっかり勃起するとヒサシ君はまたアタシのケツマ●コに指を入れてその指は2本3本と増えてグチュグチュと卑猥な音を立てていたわ。もうケツの気持ちよさがたまんない!

そしてヒサシ君は体勢を変え、仰向けになったアタシの両足の間に入り込み、自分のナニを扱きながらそれにゴムを被せる。そしてローションで濡れ濡れになったアタシのケツマ●コに自分のデカマラをあてがうと、ゆっくり突っ込んできたわ。あ・・・入ってくる。ヒサシ君が入ってくるわ。

ヒサシ君の巨根は凄い圧迫感を持ってアタシのマ●コに入ってくる。凄い・・・・・痛い。凄い・・・・痛いわ。でも、ヒサシ君のチ●コが根元までズッポリ入ったら、くやしいけれどそれだけで凄く感じてしまった。

ヒサシ君を見ると、男っぽい顔のままニヤッと笑って、「うん?どうした?」と聞いてくる。アタシは恥ずかしくなってでももっと突いて欲しくて「凄い・・・・ヒサシ君凄い・・・・奥が・・・・・奥が」と囁く。さらに「奥がどうした?」と聞かれてアタシは「凄い感じるの」と言うと、ヒサシ君は「ほら、こうか?」と言いながらガンッ!と一発突いてくる。そしてデカマラをズルズルと亀頭まで引きずり出すと、またケツに巨根を打ち付けてくる。そのたびにアタシの体はユサユサと揺れ、何度も何度もヒサシ君に貫かれた。

ヒサシ君が男っぽくて格好いいのは、アタシを犯しながら快感で喘いでいるアタシの姿を嬉しそうに見ているところ。ニヤッと笑って「どうした?気持ちいい?」と聞いてガンガン腰を打ち付けてくる。

そこれからヒサシ君のガン堀りが始まってケツの奥から切ない快感が溢れてきて、ケツの力を抜いて穴を開くとヒサシ君の巨根がさらにケツの奥深くまで入ってくる。凄い!凄い快感だわ。アタシのチ●コの奥からグツグツとマグマが沸いてきて、そして痛いほどの快感が突き抜けるとチ●コの先からドロッドロッと漏らしてしまった。

正常位で犯されている時に彼を見上げたら、逆三角形の逞しい上半身のヒサシ君がアタシの両足首を持ってガンガンに腰を打ち付けてくる。そのたびにアタシは股間からドロッドロッとザーメンも漏らし、パックリ開いたケツマンを掘り続けられたわ。

【結論】
という訳でHITアスリートのヒサシ君は座布団■■■■4枚よ! 体も顔も男っぽく笑った表情も話すときのまったりとした感じも私の好み。あっちはアタシなんて好みじゃないでしょ~けど(笑)。ヒサシ君は男っぽくて本当に良い男。それに男らしいのに笑った顔がまたかわいくて素敵なのよ。HITは素敵なボーイさんが多いからヒサシ君は目立たないかもしれないけれど当たりだったわ。

そこまで褒めてるのになんで座布団4枚なのかといえば、それは最後までフェラをしてくれなかったからという単純な理由ね。病気が怖い時代だからゴムフェラだってしょうがないと思うわ。でもフェラ自体してくれないんじゃ物足りないのよ。アタシ自身はデカマラをフェラするのが大好きだからボーイさんのは100%くわえにいくのね。アタシの口の中でボーイさんのチ●コがグイグイ大きくなっていくのはたまらないもの。

でもだからこそアタシもフェラの気持ちよさを感じたいのよ。だからね、ヒサシ君はあとちょっとで満点なの。今度はいつ指名できるのか分からないけれど是非また指名したいと思っているわ。その時までヒサシ君HITを辞めないでね。

 ★ご注意★
この体験談はあくまでわたくしきゅ~が個人的に体験したことの一部分を書いたものであって、そのボーイさんのサービス全てを記したものではありません。くれぐれもその点を誤解なきようにお願いします。
売り専とは人を介したサービスですから、日によってもしくはお客側の対応によってボーイさんのサービス内容が変わることは大いにあり得ます。また、ボーイさんのルックスについての表現はアタシの主観的判断であり、すべての人が同じ評価をするものではありません。
売り専はあくまで「遊び」なんですから、アタシの体験談を読むことだけで簡単にボーイさんを判断・評価することはしないで、物は試しとどんどん遊びにチャレンジして欲しいと思います。よろしくね。

スッゴイわ!

今日、とある売り専店に行ってきたのだけれど、そこで凄くイケてるタチボーイに出会ってしまったわ。ちょっとダメ。真剣に気に入ってしまったの。

ケツも乳首もしつこく責められてジンジンしてるわ。どうしよう。

さっそく体験談を書こうと思っているの。新しい体験談のアップはしばらく待ってね。


きゅ~

おいでませ~

皆様こんばんわ~。 新しいウリ☆なりはここからスタートするわ。 きゅ~

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク