FC2ブログ

2006-12

Latest Entries

マサアキ君☆COWBOY

店名:COWBOY
名前:マサアキ君

スペック:年齢:31歳
身長:170cm
体重:61kg
P:15cm

バックタチウケ:タチウケ 両方可

紹介文:スリム筋肉質でちょっと濃い目の顔立ち、プレイは積極的でオールマイティ、
性格も明るく好印象です。
*平日は夕方以降、土日終日可能ですが、その都度お問い合わせでご確認お願い
致します。

 画像はこちら


【前説】
ダメだったボーイさんを2名連続で取り上げようと思ったんだけど、まさみに年末も押し迫った昨日に指名をしたボーイさんが素敵だったので、予定を変更して今日取り上げちゃうわ。

暮れも押し迫ってきたというのにアタシは悶々としていたわ。店舗で下旬から始まったプレセールは予想以上の人出で、しっかりと利益率もキープできそう。アタシもヘルプで店に立ってお客様の対応。それにしても普段は立ち仕事をしてないもんだから一日中店に立っていると疲れるわ~。最近ジムにも行ってないし体が鈍ってきているのかもしれないわね。ちょっと危機感を感じたわ。

めちゃくちゃ疲れて遅い時間に家に帰ってひとりリビングのソファーに座っていると、ふと性欲が頭をよぎるのが分かる。テレビもつまらないし友人が貸してくれたホモビデオをセットして見始めたわ。なんていうタイトルかは忘れてしまったけれど、ちょっと小柄なスジ筋の男が年上らしきSッ気マンマンのバリタチにローターやディルトで散々ケツの穴を弄ばれた後でガンガンに掘りまくられていたの。アタシこういうビデオを見るたびにタチの男を凝視しながらウケの男の感じ方を観察してしまうのよね。このスジ筋のウケ男はアタシから見てもすっごい良い顔で感じててアタシの股間もそれを見ながらギンギンよ。こんなかわいいウケを見たらタチはガンガンに突いて泣かせたくなっちゃうでしょうね~。あ~ん、アタシも泣かしてほしいわ~。

そんなことを思っていたらもうすぐにでも誰かに掘って貰いたくなっちゃってPCを立ち上げて売り専店のホムペを何軒かチェックしてみちゃったわ。でも最近めっきり外してばかりのアタシ。手抜きボーイにだけは会いたくないわ。「絶対確実!」なボーイさんを指名してみたいと思ったのだけれど、なかなかこれ!と思ったボーイさんがいない。


そうしたら、COWBOYのホームページに目がとまったわ。ヒロユキ君マサアキ君が気になったの。二人とも
鍛えた体が素敵なんだもの。さっそくCOWBOYに電話をしたわ。そうしたら、ヒロユキ君はダメ、でもマサアキ君は指名できるってゆ~じゃない。だからアタシは迷わずマサアキ君を指名したわ。次の日赤坂のホテルにチェックインしてケツと体を綺麗にしてマサアキ君の到着を待つアタシ。今日指名したマサアキ君がもしイケテなかったらアタシの今年の売り専戦績は最悪ね~なんて思いながら、彼の到着を待っていた。

時間通りにチャイムがなったわ。アタシはそそくさと玄関に行きドアを開ける。するとそこにはちょっと小柄な男が立っていた。それがマサアキ君だった。ニコっと笑ってこんばんは!と言うマサアキ君。アタシも挨拶を返し「どうぞ」と促す。そして、部屋に招き入れると、ベッドを差して「ここに座って」と言ったわ。


アタシの斜め前に座ったマサアキ君は、終始ニコニコしている。顔は年相応の年齢を感じさせる顔だけれど、目鼻立ちは濃くて目もハッキリしていて印象に残る顔つきだわ。濃いけれどさわやか系とゆ~か性格の良さとゆ~か人当たりの良さが顔に滲み出た顔というのかしら? アタシは決して嫌いな顔じゃないわ。


【本題】
そんなマサアキ君は本当にニコニコとアタシに話しかけてくる。会話が途切れそうになると何げなく話題を振ってくるの。ちゃんと配慮してくれているのね。嬉しいわ。それにね、雑談のなかでしっかり「○○さん(アタシの本名ね)は、SEXのときどんなふうにされるのが好きなんですか?」って聞いてくれたわ。アタシちょっと恥ずかしくなっちゃって「そんなこと聞かれても~」って答えたら、「でもせっかくこうやって会えたんだからさ」って笑いながら言ってくれたわ。本当にその通りよね。なんのためにボーイさんを指名したのかと言えばアタシが気持ちよくなりたいんだものね。

男狩の洋輔君の体験談のところでも書いたけれど、プレイに入る前にこうやって客の好みを聞いてくれるボーイさんにハズレはいないわ。たぶん今回のマサアキ君も当たりなんじゃないかしら?・・・・・そんな予感を感じながらアタシ達二人は服を脱ぎ始めたわ。裸になったマサアキ君はホムペの画像の通りのスジ筋体型。しっかり鍛えていることが分かる体なの。背はちょっとだけ小柄かもしれないけれど、30を越えてもしっかり鍛えているマサアキ君が素敵に感じられたわ。

バスルームから出てきてベッドに横になるふたり。マサアキ君はすぐにアタシの体に手を伸ばしてきたわ。マサアキ君の愛撫は優しくてでもアタシが感じるところにはしつこくて、キスだってフェラだって厭わないでやってくれる。それにアタシを愛撫しながら、マサアキ君のチ●コは硬くなっていたわ。

やっぱり客としてはボーイさんのチ●コが振れてもいないのにしっかりと勃起してると、無条件に嬉しくなるわよね。冷静に考えれば勃起なんていくらでもコントロールできることくらい分かるのだけれど、でもアタシを責めながらボーイさんもギンギンに勃起しているとアタシは嬉しくなるのよ。なんて単純な客なのかしら(笑)。

アタシの期待通りマサアキ君はテクも最高。乳首を中心とした彼の責めで、アタシはギンギンに勃起してしまっていた。その勃起を確認するとマサアキ君は、顔を股間にもってきてアタシのチ●コを口に含んだ。マサアキ君の口からは卑猥な音が漏れてアタシのチ●コをクチマンでしごき上げる。気がつけばアタシはその快感に自分から腰を上下させてしまう。マサアキ君はフェラをしながらアタシの乳首を摘み、グリグリと責め上げる。凄いわ・・・・・凄い快感。とにかくフェラされながら乳首を責められると弱いアタシ。すぐにイキそうになっちゃったわ(笑)。もういやん。

しばしのフェラのあとでマサアキ君は置いておいたゴムの封を開けて指にゴムをはめる。その指にローションを垂らすとアタシのケツマンコに指先を付けグッとチカラを入れる。アタシのケツは彼の指をしっかりとくわえこむ。マサアキ君の指はすぐに2本になりったわ。二本の指はアタシの中を蠢いて、アタシが「あっ・・・」と小さい声を上げると、そこのポジションで小刻みに指を震わせる。ダメ、ダメ・・・・・そんなことしちゃダメだってば・・・・・アタシはか細いことでそう言うと、マサアキ君は笑いながらアタシのチ●コに手を添えて扱きあげる。ケツマ●コに指で犯され前立腺をコスリあげられながらチ●コも扱かれたわ。アタシ気がつくとマサアキ君に対し大股を広げ自分で腰を振って快感によがっているハシタナイオンナになってた。もういやん。

そしてしばらくするとマサアキ君は自分の勃起チ●コにゴムを被せると指でローションを奥まで塗り込められたケツにチ●コをあてがう。そして、アタシの表情を見ながらゆっくりゆっくりマサアキ君がアタシの中に入ってくる。決してバカデカいチ●コじゃないのに、ケツの奥がチ●コで押し広げられるたびに切ない快感がこみ上げてくるわ。アタシ思わず「あっ・・・・あん。マサアキ君、凄いわ・・・・・」って彼の耳元で囁いてしまった。

マサアキ君はタチを楽しみながら、正常位だけじゃなく体を斜めにしたりバックで掘ったり、様々な体位でアタシのGスポットを狙ってくる。そしてマサアキ君は優しく・・・・でも、男らしくガンガンにアタシを犯してくれる。何度も何度もGスポットをこすりあげられるとアタシはチ●コの奥からわき上がってくる快感を抑えられなくなる。アタシのマ●コはどうしてこんなに感じてしまうかしら。凄い凄い凄い!マサアキ君の硬いモノがアタシの中の突起を何度も責めてくる。凄い!凄い!・・・・・アタシは感極まって勃起していないチ●コの先からダラダラと何度もトコロテンしていたわ。アタシはそれが恥ずかしくてマサアキ君にバレないように腹に溜まったザーメンを体に塗り広げる。

でもマサアキ君の責めはアタシがトコロテンをしても止められることはなかった。トコロテンをするほどの感極まった快感が永遠に続くかのように、そのまま何度もGスポットをこすりあげられる。彼のピストン運動はドンドン速くなり、たまらないくらい気持ちが良いガン堀りにアタシは泣きそうになってしまった。そしてまた我慢できなくなってドロドロとザーメンを漏らしてしまった・・・・・・。

マサアキ君の顔を見上げると、アタシのことをしっかりと見据えてガンガンに腰を打ちつけてくる。アタシがキスを求めるとマサアキ君はケツマンを犯しながら優しくキスをしてくれる。そしてアタシの股間に手を伸ばすと亀頭の裏をグリグリと手で刺激する。亀頭に残ったトコロテンのザーメンを亀頭全体に塗り広げられて扱かれると、アタシのチ●コはすぐに勃起してしまった。

アタシは恥ずかしかったけれどマサアキ君にガンガン犯されながらチ●コを扱かれてぶっ放したかった。だからそうお願いするとマサアキ君はニコッと笑って腰を打ち付けてくる。そんな状態だからアタシが射精をするのにそれほどの時間は必要なかった。彼にチンコが奥の奥までズップリ入ってきてそして亀頭を刺激されて、アタシは快感で大声を上げながら肩を越えて飛ぶほどに射精してしまった。

あまりの快感に気が変になりそうだったわ。

【結論】
ということで、COWBOYのマサアキ君は座布団■■■■■5枚! 本当に久しぶりにプロのボーイさんに出会ったって気がするほどに最高のボーイさんだったわ。プロ・・・・とは書いたけれど勿論嫌らしい意味でじゃないわよ。どんな客だろうとしっかり喜ばせようと言うサービス精神があってそれがボーイさんの態度や行動から伝わってくるという意味でのプロなの。徹底的に客がしてもらいたいことをしてあげて客に気持ちよくなってもらおうという姿勢が感じられるボーイさんがプロなんだと思うわ。そういう意味でマサアキ君はとても素敵な男だった。年末にこんなボーイさんに会えて良かったわ。

COWBOY自体はちょっと地味な店で、過去何人か指名したボーイさんはどれもイマイチだったので正直アタシの中では評価の低いお店だったの。でも今回のマサアキ君とのSEXで評価は鰻登りよ(笑)。電話に出た人(マネージャーの方かしらね?)の対応もとても丁寧で親切だったしこちらも好感が持てたわ。それにね、何はなくとも他店と比べて値段が安いのが魅力! アタシこれは声を大にして言いたいわ。皆さんもそうでしょ?(笑)

だってCOWBOYは90分だったら15,000円なのよ(個室利用時)。他の店だったら個室利用なら通常の料金に+個室使用料だの、一部のアホな店ではボーイがバックタチをするのにプラスいくらだのといったお金を取るじゃないの。そりゃケツをやらない客からしたら、そういう別料金になっているところは良心的に映るのかもしれないけれど必ずケツをやるアタシからしたらなんじゃそりゃ以外の何物でもないわ。

だいたいバックタチなんてそんなもの男と男では当然のプレイじゃないの(もちろんしない人もいるでしょうけれどね)。ボッタクリとは呼びはしないけれどそういうあこぎな商売をやっている店と比較したら、COWBOYは15,000円ポッキリで他にはお金がかからない明朗会計。他店より2,000~5,000円も安いのよ。お金の話ばかりでガメツイ女ね~って思われたかもしれないけれど一度きちんと指摘しておきたいと思ってたのよ。

ということで、マサアキ君はお勧めよ。それから、コメント欄で2007年アワードのリクエストをいただいたけれど、どうしようかしら?


ここまで読んだら、下のアイコンをクリックしてね。お願い。
↓↓↓↓↓↓

e_01.gif

 ★ご注意★この体験談はあくまでわたくしきゅ~が個人的に体験したことの一部分を書いたものであって、そのボーイさんのサービス全てを記したものではありません。くれぐれもその点を誤解なきようにお願いします。
売り専とは人を介したサービスですから、日によってもしくはお客側の対応によってボーイさんのサービス内容が変わることは大いにあり得ます。また、ボーイさんのルックスについての表現はアタシの主観的判断であり、すべての人が同じ評価をするものではありません。
売り専はあくまで「遊び」なんですから、アタシの体験談を読むことだけで簡単にボーイさんを判断・評価することはしないで、物は試しとどんどん遊びにチャレンジして欲しいと思います。よろしくね。

スポンサーサイト
[PR]

武士君☆@GYM-K

店名:@GYM-K
名前:武士君

スペック:
サイズ : 170cm×75kg×30歳
BWH : B101cm×W78cm×H94cm
体型 : やや筋肉質
足サイズ : 26.0cm
スポーツ : ジム
P : 大 ズルムケ
ヒゲ : 無

バックタチウケ : バックタチ○ウケ×

紹介文:俳優の堤●一をワイルドにしたような感じのハンサムルックス!
しかも巨根のズルムケ!是非ファイルで顔をご確認ください!ガタイは
腕と肩が立派でTシャツがよく似合い昔サッカーで鍛えた下半身
ガッチリな体型!

 画像はこちら


もうすっかり年の瀬ねぇ。

いちいち体験談を書くのもメンドくさいし・・・・・というボーイさんがいるわ。なんで書くのがメンドくさいかというと、プレイがイマイチで二度と指名したいとは思わないからよ。でも何にも書かないでスルーするのも他に長文で悪いこと書いたボーイさんに対して失礼だと思うから、短いけれど書くわ。

@GYM-Kの武士君。30越えた大人の男で体もガッチリでタチも上手いと聞いて指名してみたの。確かに体はガッチリだけれど@GYM-Kならもっと体が素敵なボーイさんはいるわ。

それならなんで指名したのかといえばやっぱり年の功でしょ?(笑) それなりの歳ならセックスも上手いんじゃないかしら?と思ったのよ。最近指名したボーイさんはハズレばっかりだし。これ以上ハズレは嫌!って思っちゃったのね。

30前後の男と20前後の男を比べたら、やっぱり30前後の方がセックスが上手い確率が高いわよね?だから体は最高って訳じゃないけれど武士君を指名してみてもいいんじゃないかな~って思ったのよ。

予約してみたのはいいけれど、どんなルックスなのかは正直心配だったわ。よくある話で年齢が30歳を越えると結構な確率で年齢詐称ってパターンがあるからよ。だから武士君も年齢35とか36歳とかだったらどうしよう・・・・・なんて思ったの。

そんなことをあれこれ考えながら、武士君と会ったわ。実物の武士君は目がハッキリとした男っぽくて濃い顔立ち。充分にイケメンさんだわ。年上の男、大人の男に抱かれたいオネーサン方には好かれるイケてるルックスなんじゃないかしら?

体だって実物を見たら充分に逞しくてこちらも合格よ。アソコだって亀頭がテカテカしてて大きくて、思わずムシャブリつきたくなるような逸物。「こんなのでケツマン掻き回されたどんなに気持ちいいかしら?」って思っちゃったわ。あ~いつものことながら恥ずかしいこと書いてるわ~(笑)。

あとはセックスが上手ければ文句なしよね!・・・・・・とアタシの期待は高まったわ。

しか~し!!!・・・・・・・・・・肝心のセックスはどうしようもなくおざなりだったの。客を少しでも早く行かせようという魂胆がプレイから滲み出ていて正直ガッカリしたわ。愛撫も単調&短時間。バックタチはやってくれたんだけれど、入れたらすぐにアタシのチ●コを扱き始めてさっさと行かせよう行かせようと一生懸命なのよ・・・・・。

そんな単調な扱きで遅漏なアタシが簡単に行くもんですか!って内心思っていたわ(笑)。案の定、遅漏だったけれど・・・・・(涙)。

【結論】
ということで、武士君は座布団■枚。1枚よ1枚。やっぱりイマイチ話題に上らないボーイさんってダメなのかしら?・・・・と、ちょっと後悔してしまった。上記の通りルックスや身体は決して悪くないのにどうしてこんなおざなりなプレイなのかしら?

プレイさえ良ければ、年上バリタチ兄貴専の客からはかなり支持されるでしょうに。もったいないことだわ


ということ、次回は、もうひとり「なんじゃそりゃ!」と思ってしまったボーイさんをご紹介するわ。

年の瀬になって慌てて更新してるわねアタシ。もう先週から年末恒例のプレセールが始まっててお店の方は大忙しなのにね。そんなこと言いながらつい先日もagehaにしっかり行っちゃったんだけれど(笑)。でもちょっと飽きモードかしら?

ここまで読んだら、下のアイコンをクリックしてね。お願い。
↓↓↓↓↓↓
e_01.gif

 ★ご注意★この体験談はあくまでわたくしきゅ~が個人的に体験したことの一部分を書いたものであって、そのボーイさんのサービス全てを記したものではありません。くれぐれもその点を誤解なきようにお願いします。
売り専とは人を介したサービスですから、日によってもしくはお客側の対応によってボーイさんのサービス内容が変わることは大いにあり得ます。また、ボーイさんのルックスについての表現はアタシの主観的判断であり、すべての人が同じ評価をするものではありません。
売り専はあくまで「遊び」なんですから、アタシの体験談を読むことだけで簡単にボーイさんを判断・評価することはしないで、物は試しとどんどん遊びにチャレンジして欲しいと思います。よろしくね。

 

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク