FC2ブログ

2019-10

Latest Entries

きゅ~が選ぶ2006年の素敵なボーイさんAward第1位!

きゅ~が選ぶ2006年の素敵なボーイさんAward第1位の発表です!

第1位は@GYM-kの隆平君よ! そうよまだ体験談を載せていないボーイさんなの。仕事が忙しかったときに指名して、思いっきりホームランで・・・・・でも忙しかったから体験談を載せてる暇がなかったのよ~ごめんなさ~い。

ということで百聞は一見にしかずよ、さっそく隆平君との体験談を掲載するわ。前回の更新では「今年は不作」みたいな米作りな発言をしてしまったけれどいやいやど~して2006年だって素敵なボーイさんに出会えたじゃないのぉ。

あれこれと理屈をこねるまえにまずは彼との体験談を読んで下さいな。

★隆平君
☆@GYM-kの体験談よ
店名:@GYM-k
名前:隆平君

スペック:サイズ : 176cm×70kg×28歳
BWH : B101cm×W70cm×H90cm
体型 : 筋肉質
足サイズ : 27.0cm
スポーツ : ジム
P : ほどよく大
ヒゲ : ラウンド

バックタチウケ : バックタチ◎ウケ○

紹介文:メチャクチャにタチ寄りのリバ登場!某俳優やイ●ロー似の目と
ヒゲからは想像も出来ない長時間責め続ける腰使いがタマラン!初めて
トコロテンさせたソノ数6人つーのもタマラン!そんなタチがH大好きだからウケ
まで出来るようになったのもタマラン!
フェラが得意で乳首も感じるのもタマラン!!!

 画像はこちら


【前説】
仕事が忙しくなってくると決まってケツマンが疼くアタシ、梅雨も明けて暑い8月上旬、平日の夜に隆平君を指名したわ。なぜ隆平君を指名したのかと言えばやっぱり上のボーイさんの紹介文にヤラれたのよ。紹介文なんかウソだってなんだって書けるわよね・・・・・と思いつつここまでタチが上手いことを書かれるとどうしても指名したくなるじゃないのよア~タ。アタシもトコロテンさせてもらいたいわよ!


アタシの友達にバリウケさんがいるのだけれど、その子・・・・・仮に名前は美奈子にしとくわね・・・・・昔は美奈子と一緒に発展場にも通ったもんだわ。ある日、大久保の某発展場に行ったときに、ロッカールーム出たらすぐに別行動。一緒に発展場に行くとアタシ達はお互い、相手より先にいかにイイタチを見つけるかで競争していたのね。

その日は、美奈子が先にさっさと奥に入っていって、廊下に突っ立っていた柔道部員みたいな坊主に無精髭のむさ苦しい男に美奈子からアプローチしてめでたくヤルことになって個室は一杯だったのでMIXルームに入っていったらしいのね。

アタシはそんなことも知らずに「誰かイイ男いないの~?」なんて思いながらMIXルームに入っていったの。そうしたら、奥の方で「あ・・・・あ~ん・・・・・あぁん!・・・・・・」ってオンナみたいな声上げて男に馬乗りになっているオンナがいるじゃないのよ。「誰よこのアバズレは?」って思って部屋の奥に入っていったら、ジムで鍛えてるガタイのイイ美奈子が騎乗位で下から突き上げられてて股間の逸物がギンギンに勃起してるじゃないの!それも逸物の先からしっかりよだれを垂らしながら!

アタシそれ見て不覚にも勃起したわ(笑)。


そんな美奈子も今じゃ30歳。今10歳年下のバリタチ大学生と付き合ってるってんで、電話をくれるといちいちその年下彼氏がどんなにカワイイか説明するのよ。それをふーんふーんって言いながらヤル気なさそうにアタシが聞いてるじゃない? そうすると「あ、きゅ~ったらあんまり興味ないわね!」なんて怒って、話を変えて彼氏がいかにバリタチか説明してくるのよ。いきなりシモの話すんじゃないわよ!なんてツッコミ入れながら、その大学生の彼とはアタシも何度も会ったことがあるから、やっぱり話を聞いちゃうのよね。

そうしたら「もうさ~若いからしつこいのよ~。週末の夜なんか最低2回はするわね」とか「なんだか知らないけどさ~、最近駅弁スタイルでやろうとすんのよ。奴のチンコってデカイからアタシ駅弁なんて痛いだけだから好きじゃないのにさ~」とか。「最後は何が何でも顔にぶっかけるのよね。もう顔を洗う身になってみろっつーの!」とか(笑)。

「アンタ、アタシにそんなこと言ってど~すんのよ!だいたいイマドキ、ブッカケって・・・・・・」ってアタシが怒ると、美奈子は決まって「だからさ~アンタもさっさと男作りなさいよ。今に行かず後家になっちゃうわよ」なんて言うの。行かず後家って単語久しぶりに聞いたわ~なんて思いながら、全然シャレになってないわね~とも思っているのよ。

でも、そんな彼氏と美奈子との話を聞いていると、決まって何年も前に発展場で騎乗位で掘り上げられている美奈子を思い出しちゃうのよね。そしてそんな美奈子の姿を思い出したらもうすぐにでもアタシも誰かに掘って貰いたくなっちゃってPCを立ち上げて売り専店のホムペを何軒かチェックしてみちゃったわ。でも最近めっきり外してばかりのアタシ。手抜きボーイにだけは会いたくないわ。「絶対確実!」なボーイさんを指名してみたいと思ったのだけれど、なかなかこれ!と思ったボーイさんがいない。

そんな風に思いながらGYM-kのホムペを見ていたら、ずっと前から在籍していてでも一度も指名したことがないボーイさんに目がいったの。それが隆平君だった。どうして指名したことがないのかといえば実は隆平君ってアタシが指名したいな~って思う時は休みだったり完売だったりすることが多かったのよ。だから過去にも二度ほど指名しようと思って電話したけれど二度とも「ちょっと今日は都合が悪いそうです」って断られていたの。なかなか縁がないんだわ~って思ってた。

でも、美奈子の話で火がついちゃったアタシは、諦めずに@GYM-kに電話をしたわ。電話口に出たマネージャーさんらしき人は「本人にスケジュールを確認してみます」と言って折り返し電話をしてくれることになった。15分くらい待っているとアタシの携帯電話が鳴って「OK」とのこと。やったわ、一度会ってみなかった隆平君とのアポ決定よ。

【本題】
約束した時間に@GYM-kに向かうアタシ。@GYM-kやHITアスリートはアタシの自宅から行くには超不便なのよねぇ。だって一度渋谷に出て新宿まで行ってそこからさらに地下鉄に乗り換え・・・・・なんですもの。

電車に乗り継いでようやくお店に着く。相変わらずひっそりと佇む@GYM-kのお店。チャイムを鳴らし店に入り部屋に通されたわ。そして、店の人に代金を払って隆平君が来るのを待つアタシ。すぐにドアがノックされ隆平君が入ってきたわ。アタシの前に立った隆平君は背が高くてアタシは「背が高いのね~」なんてオバサンみたいなこと言いながら隆平君を見上げてしまった。

隆平君は無精髭が生えているけれど凄く男らしいって感じじゃないわ。逆に神経細やかなのかも・・・・って思わせられるような優しさを感じさせてくれるそんな男。紹介文には某俳優やイチロー似って書いてあるけれどイチローというよりは時●●郎似ね。時●にはかなり似ていると思ったわ。だから顔のことを心配するお客がいたら、そんなに心配しなくても良いんじゃな~い?って思った。

そんな隆平君は初対面なのに打ち解けた雰囲気。初対面からこうやって打ち解けて話せるボーイさんにハズレは少ないというのがアタシの持論。逆に言えば初対面で客を緊張させたり何を話せばいいの?と焦らせたりするボーイさんというのはやっぱりコミュニケーション能力に問題があるということ。コミュニケーション能力に問題があるということはやっぱりセックスというコミュニケーションにも問題がある可能性があるんじゃないかしら~? え? こじつけだって?(笑) アタシはこの法則を結構信じているのよ。

もう一つの持論は初めての指名で部屋で会ってすぐに「シャワーを浴びます?」って言うボーイさんにも肝心のHでガッカリさせられることが多いわ。相手がどんな客なのかも分かんないでセックスなんてできないと思うんだけど、たまに「すぐにシャワー」なボーイさんがいるのよね。よく考えたら、先日指名した武士君もそうだったわ。

でもね隆平君は違ったわ。すぐにシャワーなんて言わずにたわいもない雑談を二人して笑いながらしていていたわ。そうしたらあっという間に時間が過ぎてしまったの。120分でお願いしたのに、もう30分も経ってるじゃない。そんなアタシの雰囲気を察知し隆平君は「それじゃシャワーを浴びようか」と誘ってきたわ。アタシは服を脱ぎ始める。アタシの目の前で隆平君もスウェットを脱いで上半身裸になる。そうしたらホムペの画像で見たとおりのガッシリとした逞しい裸があらわれた。

さらに下も脱ぎ始める隆平君。全裸になった隆平君の股間にはけっこうな逸物がダランと垂れ下がっていた。こうやってみると結構スマートでバランスの良い体にも見えてアタシは内心ちょっと興奮してきた。

ベッドに横になるとすかさず隆平君が愛撫を始める。その愛撫は期待通りしつこくてアタシはすぐに堪らなくなる。特に乳首は何度も何度も指で弾かれ抓られ舌で転がされて、ピンと立った乳首から全身に電流のように快感が走るわ。こういうふうに前戯が上手い男はその後もしっかり上手いのよね。逆に言えば前戯が下手だったりおざなりだったりする男はその後の掘りも大抵ダメ。

だから、隆平君みたいにねちっこくアタシの反応を楽しみながら責めてくれる男はもうたまらないの・・・・・・。アタシは乳首や上半身への刺激だけで完全勃起状態。気がついたら隆平君の太股に自分の勃起を押しつけていたわ。それに気がついた隆平君は乳首を弄んでいた口を下の方に降ろしてきた。

そしてアタシの勃起に口を付けるとゆっくりと舌で扱き上げる。そうかと思うと、彼の両手はアタシの乳首をしっかりと捉えフェラをしながら勃起した乳首の先をツンツン刺激する。アタシは乳首とチ●コの快感で気がつくと大股を広げてよがっていた。凄い凄い・・・・・凄い気持ちいい!

でも本当の気持ちよさはここからだったわ。アタシの股の真ん中の穴に指を這わせる隆平君。ローションを付けた指が入ってきたと思ったらグイグイとアタシのGスポットを擦りあげる。アタシ思わず「だ・・・・・そこ・・・・・ダメ」と言ったと思ったらトコロテンしてしまったの・・・・・。もうちょっとどうにもこうにも恥ずかしいわ・・・・・・。指だけで簡単にトコロテンしちゃうなんて・・・・・・・・。

それは単なる偶然じゃなくてそのあともしつこく指でGスポットを擦りあげる。まだチ●コも入れられていないのにケツの奥から切ない快感がこみ上げてくる。隆平君のチ●コをチラって見たらしっかり完全勃起。アタシはケツに指を突っ込まれながら「隆平君のチ●コをちょうだい」ってお願いしちゃった。

隆平君はニヤッと笑って「入れる?」って聞いてきたと思ったら手元のローションを取ってゴムを被せた勃起に塗り広げる。ガッシリとした体つきの隆平君の股間からギンギンにそびえ立つ巨根。アタシもう我慢できなかった・・・・・。隆平君はアタシの足のあいだに座るとケツの穴の位置を確かめてゆっくりと入り口をこじ開ける。アタシは圧迫感を感じながらもゆっくり息を吐いてできるだけ入り口を開けようとする。すると隆平君がググッと中に入ってくる。

その時よ。アタシまたケツの奥が切なくなってドロドロッとトコロテンしてしまった・・・・・・。凄い!ゆっくり入れられているだけなのに凄い感じちゃうの。ダメ・・・・・・当たってるわ・・・・・当たってる!って思ったらまたドロッと出てしまった・・・・。

入れられただけでザーメンを漏らしてしまったほど感じたのは売り専では二人目。そしてこういう状態になると本当に感じすぎてマズイのよ・・・・・・。隆平君はケツの奥まで入れたものを一回引きずり出してまたゆっくり中に入ってくる。そのときにゆっくりとGスポットをこすりあげる・・・・。あ・・・・・あっ・・・・・・・・・だ・・・・・・・・ダメ。凄い感じるわ隆平君。お願いストップ・・・・・。

アタシまた耐えきれずにトコロテンしながら隆平君にお願いしたの。でも隆平君は素知らぬ顔で小刻みにチ●コを前立腺に当ててくるの。ケツマンコの奥が気持ちよくて気持ちよくてたまらない・・・・・。ジンジンジン感じていた快感がまたどんどんケツの奥で膨らんできて射精を我慢しているときと同じような快感がグツグツと盛り上がってくる。そしてアタシはワーワーわめきながらまたドロッドロッと漏らしてしまった。

こんなに何度もトコロテンしちゃったアタシどうにかなっちゃったのかしら? でもおこまで感じさせられたらあたしはもっともっと気持ちよくなりたくなってしまった。アタシは自分で膝の裏を持って隆平君に向かってケツを拡げる。隆平君はそんなアタシの尻を持ってチ●コを奥の奥まで突き入れようとする。すると彼の亀頭がアタシの前立腺をダイレクトに突くの・・・・・・。ぐっ!あぁ!ダメ!ダメよ!アタシは思わず大声を上げてよがってしまった・・・・・・そしてアタシはまたザーメンを漏らしてしまった。

こんなにケツが感じたのは久しぶり。特に小刻みにハメられるとマズイわ。彼に掘られながらアタシ気がついたら自分で自分のモノを扱いていた。完全に勃起したアタシのマラは何度も漏らしたザーメンでヌメヌメと光っている。それを見た隆平君はアタシの亀頭の割れ目に親指をあてがい、何度も何度もゆっくりと擦りあげる。

気がつけばケツの奥の奥までガン堀りされて、チンコを扱かれて、アタシは彼の逞しい太股に手を触れながら、体を揺らしてザーメンを噴射してしてしまったわ。


【結論】
ということで、@GYM-kの隆平君は座布団■■■■■5枚! きゅ~が選ぶ2006年素敵なボーイさんAward、堂々の第1位よ! こんなことを書いたらアレだけど、隆平君ってセックス以前に、一緒に話をしていても楽しい気分にさせてくれる男なのよね。アタシ思ったけど何度もリピートしたくなるボーイさんってみんなセックスの前後の会話だって楽しくて、セックスはもちろんだけれど単純にその人に会いたくなってしまうようなそんな男達なのよ。つまり人間的な部分で魅力を感じるってことよね。

そういう意味で隆平君は充分に魅力的だわ。それにふと思ったけれど2位の奄美太郎君とは正反対のボーイさんに思えるのよね。奄美君は男っぽくて荒々しさすら感じさせるセックス、体はスゴイ筋肉質なボーイさんだけれど、隆平君は話し方もちょっとだけオネエっぽくて男っぽいってカンジではないの。見た目は髭面だし充分男っぽいんだけれど、奄美君と比べれば隆平君より奄美君の方が体を鍛えているわ。

でもね、隆平君が1位で奄美君が2位という順位になったのは、セックスということに限定して言うとやっぱりバリウケなアタシからしたら細やかな愛撫で感じさせてくれて、さらに前立腺を的確に狙ってケツマンを責めてくれる隆平君のテクの方が気持ちよかったのよ。そしてそれだけじゃなくて、会ってて楽しいのは隆平君なのよね。決して奄美君が劣っているワケじゃないんだけれど、隆平君の方が肌に合うっていうのかしら・・・・・・そんな感じなの。

なんだか頼りない書き方になっちゃったけれど、そんな型にはまらない魅力があるのが隆平君じゃないかと思うわ。あとは、何度も指名しているうちにおざなりなセックスになっちゃわないか? ある日突然辞めてしまわないか?ってことが心配なだけよ。

ここまで読んだら、下のアイコンをクリックしてね。お願い。
↓↓↓↓↓↓
e_01.gif 

 ★ご注意★この体験談はあくまでわたくしきゅ~が個人的に体験したことの一部分を書いたものであって、そのボーイさんのサービス全てを記したものではありません。くれぐれもその点を誤解なきようにお願いします。
売り専とは人を介したサービスですから、日によってもしくはお客側の対応によってボーイさんのサービス内容が変わることは大いにあり得ます。また、ボーイさんのルックスについての表現はアタシの主観的判断であり、すべての人が同じ評価をするものではありません。
売り専はあくまで「遊び」なんですから、アタシの体験談を読むことだけで簡単にボーイさんを判断・評価することはしないで、物は試しとどんどん遊びにチャレンジして欲しいと思います。よろしくね。


スポンサーサイト
[PR]

コメント

隆平さん、自分も12月にお願いしましたよ
本当に話も、Hも上手くてまた指名したくなるボーイさんですね
やっぱり、前戯が上手いボーイさんにハズレは少ないですね
きゅ~さんの持論に賛成です~

ちょと~!きゅ~姉さん、あんた隆平君で何回ところてんしてんのよ~♪
それも、ドロッ!ていう表現がとてもリアルだわ!。
あたしも突いて欲しくなっちゃったじゃないのよう。
美奈子を見て勃起させているきゅ~姉さん状態だわ。
あ~うずくわ!でも、きゅ~姉さんのハッテン体験!
毎回楽しみだわ!2007年もうんと期待してるわよ♪
おきばりなさ~い!

一位は誰かしら?楽しみ楽しみ、ワクワクギラリンとしてたら隆平君だったのね。
隆平君なら、あたしも何度かお願いした事あるの。
イ〇ローの目って結構好きだから、楽しみにしてたのよ。顔を見た瞬間(どこが似てんねん!)って少し固まったけど、嫌いな顔じゃなかったから、そのままやる事はやったわ。
あたしは、トコロテン出来ない体質みたいだから、きゅ~さんみたいな流れにはならなかったけど、確かに隆平くんの前戯とケツ掘りは満足出来る上手さがありましたわ。
何度か頼んでも手を抜く事はなかったわよ。だから安心していいんじゃないかしら?
最近ご無沙汰だから、また隆平君をお願いしてみようかしらん。

すごく素敵そうなボーイさんですね・・・
一度会ってみたい。

でも 写真で少し分かるラウンドヒゲの
上に時●さんの顔を乗っけてみたけど
なんかイメージが湧かない。。。

読んでるだけで勃起しますた

はじめまして

きゅ~さん こんにちは、はじめまして。
とっても素敵なBlog見つけちゃったって感じです。

ボーイさんとのひと時&もえるエッチ・・・大好きなんだけれど
そう頻繁にはお願いできない!
必然、ボーイさん選びは真剣になっちゃうんだけど、
そんな時きゅ~さんのこのBlogがとってもお役立ち!!
少ないチャンスははずしたくないからね。

さっそく次回はきゅ~さんお勧めの2006年ベスト3の中から
選ぼうと思います。

そして今自分が気になっているボーイさんは
男子学園の「しょうご」君v-238
好みとしてはもう少し上の年齢がいいんだけれど
顔が気に入っちゃったんです・・・

容器・ストッカー・調味料容器

容器・ストッカー・調味料容器を探すなら http://www.mnpainctr.com/215783/100762/

ストリート系スポーツ

ストリート系スポーツ http://transe.archiunite.net/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク