FC2ブログ

2019-12

Latest Entries

オー君☆韓国式アカスリとマッサージ気楽

店名:気楽
名前:オー君

スペック:年齢:20代
身長:174cm
体重:65kg
 

バックタチウケ:×(そういうサービスはありません)

紹介文:特に無し

 画像はこちら
お店のホムペはこちら。 



【前説】
仕事仕事の毎日のアタシ、久しぶりに身も心もスッキリしたいと思ったわ。一ヶ月前に行ったメンスタの海人君が大ハズレもいいとこだったしね。でもねスッキリしたいとは思ったけれどケツを掘ってもらいたいとは思わなかったの。どうしてかっていうと、つい先日プライベートで超デカマラの男と一戦交えたときにいろんな体位で延々に犯されまくったら、アタシの小さな蕾が思いっきり傷ついちゃったのよぉ~涙。だからスッキリしたいとは思ったんだけれどケツをガンガン犯してもらいたい訳じゃないのよね。

あ~んアタシのかわいい蕾、早く治らないかしら? 夜お風呂に入った後で一人寂しく薬を塗っている姿っていうのはちょっと情けないわよ。かといって誰かに薬を付けてもらうって言うのはもっと恥ずかしいけれども。でも、その一戦交えたデカマラ男には、プレイのあとでアタシがあまりに「○○(デカマラ男の名前ね)のデカマラのせいでケツが痛いわ~」って言うもんだから、「じゃ俺が薬付けてやるよ」って言われてパンツを脱がされて四つんばいにさせられたの恥。アタシ「嫌よ恥ずかしいもん」って言ったのに「オレ、痔の薬持ってるから。いいから!」とか言われて。そういえば、このバリタチ男、痔だったわ笑。

それでとりあえずデカマラ男がバッグから痔の軟膏を取り出してごつい指の上にひねり出すのね。アタシ、口では「嫌だ嫌だ」って言ってたくせに、デカマラ男のゴツゴツした指を見ていたら、不覚にもアタシ、ドキドキしちゃったの。そして、デカマラ男は指をケツに持ってきて蕾の襞に軟膏を塗り拡げるの。アタシさっき散々刺し込まれたあとだというのにちょっと感じてしまったわ。デカマラ男も冗談半分でそれを狙ってたんでしょうね。「なんだよおまえ感じてんのかよ?」なんて言いながら何度も襞を刺激したと思ったら、さらにオ軟膏を指に付けてアタシの穴に指を入れてきたの・・・・。

「ダメよ○○、なにしてんのよ」って笑いながら言ったけど、デカマラ男は「中の方も痛いんだろ? じっとしとけ」って言いながら、さらに奥まで指を突っ込んできたの。アタシ思わず「あ・・・・・」って声が出そうになったけどさすがに薬を塗ってもらっている時に感じた声を出す訳にはいかないって思って我慢したわ。そうしたらデカマラ男は「ここも痛いんじゃね?」って言いながらアタシのGスポットをこすってくる。「くぅ~・・・・」アタシは我慢できずに声が漏れてしまった。

はっ! いけないわ! デカマラ男とのプライベートセックスを書いてる場合じゃなかったわ笑。でも、今日も一人寂しくケツマンコに薬を付ける時、アタシはデカマラ男のことを思い出しちゃうのよね。最近抜いてないし、また溜まってきたわ・・・・・・。

そんなふうに溜まったきた思ったアタシ、1年ほどに前に垢擦りに行ったことを思い出した。その時も体をスッキリさせたいと思って行ったのよね。その時はゲイ向け垢擦りは初めての体験だったから、最後に付いてくるヌキのサービスもちょっとだけ楽しみだったの。

ゲイ向けの垢擦り店といえば御徒町に店が2店舗ほどあるわ。前回行ったお店は癒し庵というお店。そこにいたマさんというスタッフを指名したの。マさん背はちょっと低いけれど、体つきや顔つきは韓国軍の兵士みたいな精悍かつ男っぽい感じでアタシ好きだったのよ。ただプライベートでは年上好きのウケなんだろうな~って想像できちゃうような優しい面もあって、そういうところもかわいかったのよ。

そんな坊主でガッシリした筋肉質な体つきのマさんはサービスも丁寧で、日本語もしっかり話せたのでコミュニケーションにも問題なくて良かったわ。それにねそれにねマさんは+αの抜きサービスの時に
ガチガチに硬くなった自分のチンコもしっかり見せてくれて(こういうマッサージ店では見せてくれないスタッフもいるみたいなのよ)、ヌキのサービスも一生懸命やってくれて気に入っていたの。

さっそく癒し庵に電話をしてマさんを予約・・・・・と思ったのだけれど、ホムペを見てみたらマさんは残念ながら消えてしまったわ。辞めてしまったのかしら? でも癒し庵のホムペ画像ではマさんの身体が今でも見られるのでチェックしてみて。

http://homepage.mac.com/iyashian/Resources/item5d1d.gif

癒し庵はマさんが辞めてしまってホムペを見ても心惹かれるスタッフがいないわ。だからアタシは癒し庵のすぐ近くにある気楽というお店のホムペをチェックしてみての。そうしたらどうかしら? 何人か美味しそうなスタッフがいるじゃないのよぉ。

たとえばスーさんの体なんてアタシの好みど真ん中だわ。
http://www9.plala.or.jp/pearl_star/kiraku/staff/suu.jpg
それからオーさんもナチュラルに締まってて素敵。
http://www9.plala.or.jp/pearl_star/kiraku/staff/ou.jpg
そしてホさんも素敵よね。
http://www9.plala.or.jp/pearl_star/kiraku/staff/hos.jpg


【本題】
この3人の中から選びたいわと思ってさっそく店に電話してみたの。やっぱり一番指名したかったのはスーさんよね。だって筋肉質で素敵な体じゃないのぉ。電話に出た方にスーさんを指名したい旨伝えると今日は深夜まで予約でいっぱいとのこと。あら残念だわ。だったらオーさんとホさんのどちらにしようかしら?と思って聞いてみたら、ホさんは予約でいっぱいオーさんならこのあとすぐに指名できるとのこと。オーさんは20代で若いしオーさんに決めたわ。
さっそくお店に向かったわ。それにしてもアタシの家からは御徒町は遠いわ。なんだか小旅行気分よ。

気楽の店に入って待合室みたいところで待っているとカーテンが開いて男が入ってきた。その男がオーさんだったの。このオーさん、顔は眼鏡をかけた大学生みたいな感じで真面目なタイプに見えたわ。ホムペの画像では適度に締まったカラダをしていたけれど、顔からはそんな体の持ち主には見えない素朴な雰囲気。それがちょっと意外だったわ。

オーさんに促されるまま更衣室で服を脱いで、大きなバスルームに入りシャワーを浴びて浴槽に浸かる。バスルームはシャワースペース、浴槽スペース、アカスリをするベッドスペースにカーテンで仕切られている。アタシがシャワーを浴びている時にはすでに先客がいたようで、シャワースペースのカーテン越しに垢を擦る音が聞こえてきた。スタッフは客に話しかけるのだけれど、アタシが入ってきたことを察したからかしら、客は「そう」とか「うん」とか短い返事しかしない。全然会話が盛り上がらないもんだから、気がつけばスタッフも客に話しかけなくなっていたわ。

広めのバスルームに無言の男が3人(アタシ含む)・・・・・。なんだかいたたまれないわ。アタシはシャワーを浴び終わると横の浴槽に滑り込み肩まで浸かる。そして、先客のアカスリが終わるのをじっと待っていたわ。あ~アカスリ店ってみんなこんな構造だから、待っている時は気まずいのよね。

しばらくすると、先客のアカスリが終わり、シャワーを浴びて出て行ったわ。すると、ドアが開いてオーさんが短パン一丁の姿で入ってきて「お待たせしました」と言いながらアタシをアカスリベッドに案内する。そのベッドの上にアタシは全裸で横たわる。風呂場で全裸は当たり前のはずなのにワンさんは短パン姿なので妙に恥ずかしいじゃない。

アタシのそんな気持ちも知らないオーさんは湯桶に汲んだ湯をアタシの全身に優しくかけてくれるわ。そして、上半身から力を込めてゴシゴシと垢を擦り始める。チラッと見ると消しゴムの滓のような垢が肌の上に浮いている。久しぶりに来たからタップリ出てるのかしら? それにしてもこのオーさん、思いっきりゴシゴシ擦ってくれるわ。ちょっと痛すぎるほどに。

全身くまなくケツの割れ目まで綺麗に擦られたアタシはベッドから起きてシャワーを浴びる。そしてバスルームを出るとすぐ斜め前の小部屋からオーさんが顔を出す。オイルマッサージはここでってことね。その小部屋に入るとライトの明かりは最小にまで絞られていてかなり暗い。そんな暗い中で見るオーさんは眼鏡を外していて、アカスリ前の真面目な大学生とはちょっと違って、男らしい印象になっていることに気がついたわ。オーさんってば眼鏡を外した方がずっとイイわよ。眼鏡じゃなくてコンタクトにしたらいいのに。

そんなことを思いながらベッドにうつぶせに寝て、オイルマッサージが始める。アカスリではメチャクチャ力を入れていたオーさんオイルマッサージでもギシギシと骨が鳴るかと思うほどに力を入れてマッサージをしてくれるわ。マッサージは力を入れてやってくれないと・・・・・・という殿方にはお勧めかしら? アタシ的にはちょっと痛くて「もう少し優しく優しく」!ってお願いしちゃった。乙女の肌は柔肌なのよ~そこんとこよろしく~。

そして、全身のオイルマッサージが終わると、オーさんはさらにオイルを手のひらに垂らすと、アタシのケツの割れ目に指を這わせる。そして、玉袋の裏側からチョンチョンと刺激を始める。マッサージからヌキのサービスへの移行はこれが合図なのね。うふん。

アタシってね、基本的に敏感なの。玉袋の裏を優しく刺激されただけでちょっと声が出ちゃうわ。そんなオンナだからHする場所が場所だと困るのよ。駅のトイレでやったときはアタシがあまりに声を出すもんだから、バックでガンガン突かれながらタチの彼氏に後ろから口を押さえられたわ。気がつくと口と鼻の両方を押さえられてあやうく昇天・・・・文字通りの意味で昇天するところだったわよ! でもその苦しさもちょっと気持ちよかったりして・・・・・・って何言わすのよ。

いけない。話がおかしな方向に行ってしまったわ。でね、オーさんの指は玉袋を刺激して、そこからさらに奥に蠢いて、すでにギンギンになったアタシの竿に触れたわ。アタシの竿が硬くなっているのを確かめるとそれを握り根本に向けてしごき始めるの。アタシはドキドキしちゃって思わず腰を動かしてしまう。

そうするとアタシは狭い寝台の上でケツを突き出した格好になった。オーさんはアタシのケツの方から足の間のわずかな空間に腕を入れ、アタシの勃起した物をしごきあげる。でもお楽しみはここからだった。オーさんはもう一方の手でローションを握るとアタシのケツの上からケツの割れ目めがけてローションを垂らす。ローションが私のケツの上に落ちると割れ目に沿って垂れていく。

オーさんは垂れるローションを指で掬い上げると、それをアタシのケツの穴の周りに塗り拡げる。ケツの襞をなぞられる快感にゾクゾクしながら、アタシは心の中で「もっと・・・・もっと」と言いながらさらにオーさんに向けてケツを突き上げた。それが次のステージに進む合図。オーさんは襞をなぞっていた指をアタシの穴に突き立て、ゆっくりゆっくりと挿入してくる。その指は途中で止まることなく、アタシの秘孔の中を進み。そうして、奥の奥にある突起にたどり着くとピンポイントで押してくる。

アタシ隣の部屋に音が漏れることを心配しながらも、前立腺の刺激に耐えられなくて「あ・・・・あふっ・・・・」って声を上げちゃった。首を後ろに向けてオーさんを見るとニコッと笑って「気持ちいいの?」と私に聞きながら、ゆっくり指を出し入れさせる。もちろんもう片方の手でアタシの竿をしごき上げながら・・・・・・。

客観的になってアタシとオーさんの姿を見たとしたらちょっとアブノーマルな姿だったでしょうね。だって、人が一人寝られるだけの狭い寝台でアタシはうつぶせでケツを高く付きだし、その横ではオーさんがアタシの股間に手を伸ばし勃起をしごきながら、指を2本ケツに突き入れグリグリと激しくケツの中をかき回しているんだもの・・・・・・・。ダメ・・・・・・そんなにケツの中をこすられたらダメよ・・・・・・。あふん。

癒し庵のマさんも一生懸命ヌキのサービスをしてくれたボーイさんだったけれど、オーさんのケツ責めの方が凄いわ。ケツの責めはオーさんとしては客を早く行かせようとしてのケツ責めなんでしょうけれど、バリウケなアタシとしては2本の指がケツの中をスクリューのようにグリグリ回る快感はちょっとたまんない。アタシの股間はもう噴射寸前だわ。アタシは「すご・・・・凄い・・・・・オーさん、凄いわ・・・・」ってあえいでしまった。

ケツマンコをかき回されながらアタシは喘ぎまくり。そうしたらオーさんがアタシの腰に軽く手を添えて体位を変えるように求めたわ。アタシは黙って寝台の上で起き上がりそして仰向けになる。仰向けになるとしっかり勃起しているアタシのチンコが露わになる。ちょっと恥ずかしかったけど部屋が暗かったので助かったわ。

オーさんはそんなアタシの姿を見てすぐにチンコに手を伸ばしてくる。それだけじゃなくてもう片方の手で玉袋を揉んだと思ったらまたケツの穴を責めてきたわ。ここから先は短かった。だってオーさんの指がアタシのGスポットを何度も何度もこすり上げるんだもの。あっという間に「イク!イク!行っちゃう!」って声を上げながら、腹の上にザーメンをぶちまけてしまったの。

最後のヌキサービスが予想外に濃厚で楽しめたけど
グッタリしたわ笑。


【結論】
ということで、気楽のオーさんは座布団■■■■4枚! 予想外の+αサービスが素敵でイケてたのでとっても高評価よ。マイナス1枚は垢擦りもマッサージもあまりに痛かったことね。この点はオーさん自身は「私は力を入れてやりますので」と言っていたから別に怒っている訳じゃないんだけどでもやっぱり痛すぎたわ笑。あとは最後のヌキサービスの時はオーさんも全裸になってくれた良かったのに、最後までパンツは降ろしてくれなかったのよね。ま~アタシの方もケツマンコをかき回される快感でオーさんのパンツを脱がす暇がなかったってのもあるんだけど爆。

ということで、垢擦りをして綺麗さっぱりしたい人、ついでに腰も軽くなりたい人にはお勧めなんじゃないかしら?是非お試しあれ~。

ここまで読んだら、下のアイコンをクリックしてね。お願い。
↓↓↓↓↓↓
e_01.gif

 ★ご注意★この体験談はあくまでわたくしきゅ~が個人的に体験したことの一部分を書いたものであって、そのボーイさんのサービス全てを記したものではありません。くれぐれもその点を誤解なきようにお願いします。
売り専とは人を介したサービスですから、日によってもしくはお客側の対応によってボーイさんのサービス内容が変わることは大いにあり得ます。また、ボーイさんのルックスについての表現はアタシの主観的判断であり、すべての人が同じ評価をするものではありません。
売り専はあくまで「遊び」なんですから、アタシの体験談を読むことだけで簡単にボーイさんを判断・評価することはしないで、物は試しとどんどん遊びにチャレンジして欲しいと思います。よろしくね。

 
スポンサーサイト
[PR]

コメント

待ってました

なかなか、イイ体験をされたようで
読んでいて、自分もまた行きたくなりましたよ

自分が12月に行った時には、ウ君を指名しました(今は帰国中みたいですが)
この子もなかなかエロイ事してくれますよ~

俺も経験あります

俺はスーさんをお願いしたことあります。
平日の昼間だと他に人もいなくて気兼ねなく垢すり受けられました。
俺はウケは出来るけど痛いからやりたくないんでココ何年も使ってなかったんですが、ローション付けて前立腺こすり上げられたのは、かなり気持ち良かったです。
皆さん同じサービス内容っぽいので教育がしっかりしてるんでしょうね。
スーさんに「かっこいいですね」と言われたんで「そう言えって教育されてんだろ?w」って言ったら苦笑いしてたのがカワイかったっすよ。

次は是非ホさんのレポートもおねがいします。

早速体験談upされてましたね

垢すりは韓国で経験有ります(ノンケのところ)
穴をちょいと刺激されながら抜かれるって結構気持ちよいですよね~~
自分も行ってみたくなりました!!

スーさん指名してきました。
ルックスは、・・・だけど
丁寧なサービスで気持ち良かったですよ!

あらあら

ダ~様
あら、他のスタッフさんもしっかり良い仕事してくれるのね。垢擦り&マッサージは気持ちいいので、たまには行きたいわね。

ウケしたくない男様
アタシはウケなくては困るオンナ・・・・冗談はさておき、スーさん指名されたのね。いやん、羨ましいわ。ここだけの話3回電話して3回ともにスーさんを指名できていないのよ~。今度は絶対指名してみせるわ笑。

ホさん様
是非、あなたにレポートをしていただきたいわ~。楽しみにしてるわね。

ファン様
是非行ってみて。でも壁の仕切りがしっかりしていないから隣の声が聞こえたりするのよねぇ。だからアタシの喘ぎ声も漏れ漏れ。恥ずかしいわ。だからファン様が気持ちよくなっても声は押し殺してね笑。

名無し様
ルックスは・・・・なの? でもそう書いてもらうと変な期待はしなくなるからありがたいわ。つくづく思ったけどアタシってば体が良ければ顔はどうにかカバーできるタイプだったのよ。笑っちゃうわね。スーさん、指名してみるわ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フラワーデコレーター

フラワーデコレーターとは、花に関する知識・技術・感性を認定された花のプロ http://kharry.stepuptechnologies.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urinariqblog.blog61.fc2.com/tb.php/106-1a99b70e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク