FC2ブログ

2019-10

Latest Entries

甚八(■■)

★第20回★MEN'S STAFFの甚八君(画像はこちら

サイズ:176×79×32 B107 W76 H94 P17
ルックス:一重・あっさり顔・短髪・ヒゲなし・バイ
プレイ内容:タチ・バックタチ ウケ 3P・遠方・泊まり・深夜ショート
スポーツ:ウェイトトレーニング
PR文:メンスタ マッチョ ランキング1位  メンスタ 巨根バリタチ ランキング1位
バルキーな巨根バリタチボーイ! タチの中では1番内容評判の良い★★★★★!
太腿もしっかりしていて上半身下半身ともに完璧な肉体のGmen兄貴!
気さくで優しいエスコートのプロです! タチのボーイでは右に出るものはいません!


【前説】
とうとう!本当にとうとう!掲示板で評価の高かった甚八君を指名したわ。体験談を載せるのも、直希君以来2か月ぶりね。本当に間が空いてしまってごめんなさい。ブログにも掲示板にもすっかりカキコが減ってしまったからアタシも寂しい思いをしていたのよ。心を入れ替えて頑張りますのでご贔屓に。

さてメンスタの甚八君ね。掲示板であれだけ絶賛されていたんだから、アタシとしては一度指名してみるしかないでしょう!そう思っていたのけど、なんだかイマイチ踏ん切りがつかなかったのよ。正直に言うと甚八君の体はアタシの好みからちょっと外れているから。同じメンスタでも他のボーイさんに目移りしちゃうのよ。ごめんなさい、甚八君。でも、何度も掲示板で絶賛の書き込みがあったもんだから、つい先日うだるような暑い日にアタシは意を決してメンスタにTELしたわ。電話口に出てくれたのはいつものマネージャー様。あるボーイさんに聞いたら、このマネ様ってメンスタのオーナーでいらっしゃるのね。でも電話の開口一番は「はぁ~いメンズスタッフでぇ~す」という軽やかな声。しかし商売人たる強引さも感じさせる電話対応でアタシは毎回なすがままで予約を入れてしまうのよ。商売熱心感心感心。

甚八君の予約をサクッと済ませて、ケツを洗う前にアタシの掲示板の書き込みを改めて読んでみたわ。予習みたいなもんね。本当に彼に対するカキコは絶賛よねぇ。掲示板では甚八君と@GYMKの亮君がその絶賛度では双璧だったと思うわ。

いつものとおり西新宿の個室に向かう。自宅からだと乗り換え乗り換えで面倒なんだけれど、かといってボーイさんに自宅に来てもらうというのはアタシは気が引けるの。昔自宅マンションで彼氏とセックスしたらベッドをあまりにギシギシ言わせてしまって「五月蠅い!」と階下の住人から文句を言われたことがあったのよね~汗。テク抜群の彼氏だったからベッドが揺れまくっただけじゃなくてアタシもケツマンコを責められて吼えまくりだったのよ。たぶん階下の住人は「どんな動物を飼ってんだよ???」って思ったはず。本当ある意味動物よね。淫乱な化け猫だわ。

【本題】
個室に到着するとアタシを出迎えてくれたのはマネージャー兼オーナー。誰かに似てるのよねぇと思うんだけれど誰に似ているのか思い出せないオーナー様のご尊顔。坊主頭のこんなオーナーからあの軽やかな声が発せられているとは誰が想像できるかしら? さっそく部屋に通されると「すぐ甚八君が参りますので」と言ってオーナーは去っていったわ。そして1~2分もすると甚八君が登場!

でも・・・・・・なんていうのかしら・・・・・・勇気を振り絞って書くけれど、アタシはちょっと引いちゃったわ甚八君のルックスに。部屋に通されたときにアルバムで甚八君を確認していたので正直に言えばその時点で「えっ?」と思っていたんだけど、やっぱり実物の迫力は違うのよ・・・・・。アタシ嘘はつけない性格だからストレートに書いちゃうけど、甚八君の見た目は「リミッターが外れたバリホモさん」って感じ。日サロで焼いた肌の黒さはもうガングロ。色黒ボディビルダーみたいといえば聞こえはいいのでしょうけど、ここまで黒いのはアタシは苦手。それに甚八君は結構歳行ってるから日焼けの肌はバサバサに乾燥してるようで皺も目立つわ。そんなガングロ顔にブルー系のカラーコンタクトを入れているので、見方によってはちょっと前まで渋谷あたりにたむろってたアホ女子高生がオッサンになったような印象。ヘアスタイルは掲示板で話題になってたような奇妙な髪型でなかったのは救いだったけれど。

あらヤダ。気がついたらアタシ言いたい放題書いてるわね。いけない。そんなつもりはなかったのに。良い所も書くわね。まずはマッチョ体型が好みの殿方なら腕の太さなんてクラクラくると思うわ。顔のことをあれこれ書いたけれどこれはあくまでアタシの好みでの判断なのであまり気になさらないでほしいわ。今までボーイさんとの体験談を書くときに顔のことは悪く書いたことはなかったけれど、今回は思いっきり引いちゃったので思わず書いてしまっただけなの。

そんな甚八君だけれど、アタシが驚いたのはとっても丁寧な彼の「接客対応」よ。接客対応なんて言葉を使いたくなったボーイさんは甚八君が初めてじゃないかしら? それくらい腰が低くて、相手を「お客様」と見立てた丁寧な言葉遣い・物腰での対応なの。まさに「ホスト」ね。「売り専ホスト」という言葉を思い出してしまったわ。本来のホストはこういうものなのかも・・・・・と思ってしまうほど礼儀正しい男が甚八君なのよ。素晴らしいわ。特にお年を召したお客にとっては彼の対応は好印象でしょう。グーね。

さっそくエッチのスタート。甚八君はまず最初に「なにかしてほしいことがあったら遠慮なく言ってくださいね」と優しく言ってくれたわ。その配慮が嬉しいじゃない? そしてアタシがバリウケだと分かると、それまでの低い物腰から一転してバリタチとしての振る舞いをしてくれるようになったの。乳首を刺激されてギンギンにオットセイを勃起させながらアタシは心の中で「甚八君ってばプロねぇ」と思っていた。詐欺まがいなGMAXのボーイとは比べものにならないわよね!(笑)特にしつこいほどにフェラしてくれたのは甚八君の良いところだわ。アタシ、甚八君のフェラだけで何度も行きそうになったもの。あぶなかったわ~。

そうそう肝心の彼のチンコだけど、けっこう大きくてフェラが大変だったわ。大きいってゆ~かかなり太いのよ。でも、このデカチンがこれからアタシの中に入ってくるのよねぇと思ったら何度も口で扱きあげてしまった。

【結論】
ということでMEN'S STAFFの甚八君は座布団■■2枚。ちょっとちょっと上の体験談が途中で終わっているじゃないのよ!と思われたオネー様方もいらっしゃるんじゃないかしら? そうよね。フェラするところで終わっているわね。ごめんなさい。なんというか、もういいじゃない?って思ってしまったの。甚八君には大変申し訳ないんだけれど、アタシにとって彼は苦手なタイプだったのよ。最初から最後までそのことが頭から離れなくてセックスに没頭できなかったの。こんな体験は3人目。1人目と2人目は体験談すら書いていないわど~でもよくって。もう名前も忘れちゃったボーイさんだし。甚八君はタチっぽく荒々しく、でも丁寧に責めてくれたけれどアタシの中では彼に対する生理的な嫌悪感が先に立ってしまって、全然セックスに乗れなかったの。だから座布団も2枚。本当にごめんなさい。

とても印象的だった彼の丁寧な対応・物腰も、アタシの感覚からすると「なにもそこまで丁寧でなくても・・・・・」と思ってしまったし、その丁寧な対応が印象的なものだからこそ逆にそのあとのバリタチぶりがモロ演技っぽく聞こえてしまってすっかり醒めてしまったわ。アタシが指名した中ではジュン君や直希君のように馴れ馴れしい位の方がこっちも気を遣わなくても済むから楽なのよ。だから別に甚八君が悪い訳じゃないのアタシがそういうのが苦手ってだけなの。

みんなが絶賛していたボーイさんのことを私の好みであれ悪く言うのは気が引けたのだけれど、これがアタシの正直な気持ち。もし甚八君をご贔屓にされている方でこの体験談を読んで気分が悪くなったとしたら謝るわ。ごめんなさい。甚八君は是非皆さんの目で確かめてみて反対意見・賛同意見をいただけると嬉しいわ。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

はじめまして。
このブログ全体を通読しての感想デス。

読んでいてそこかしこに、繊細すぎるわがままな女性の心が顔を覗かせていて
「なんと難儀な人なのだろう!」 申し訳ないがそんな感想を持った。
僕は16歳のときと20歳のとき、売り専をしていたことがある。
しかしきゅ~さんのような感性のお客さんに出会ったことは無かった。
気付かなかっただけかもしれないが、
なにより僕が売る上でネコ役ONLYとしていたことが大きいと思う。
タチのお客さんは、概して鷹揚で即物的だ。僕は割り切った媚態で従順さを示す。
そこには分かりやすい擬似主従関係が平和に成立していた。
翻って、お金を払って受身の姿勢をとるネコのお客さんとは、
僕にとってカルチャーショックそのものである。

実際のところ僕はタチ役が好きだ。
そしてハッテン場でたまに、本当は好みでない人を掘ってあげることがある。
チンポは減るものではないし、僕の男根を求めてくるそのいじらしい淫乱さに
なんとなく思い上がった奉仕精神が湧くからだ。
けれど好みじゃない人をずっと掘り続けるのは、やはり簡単なことではない時もある。
好みではない人を見つめながら肛門内で射精するにはどんな想像が必要だろう。
純粋なネコの子が少女っぽいように、純粋なネコの年配のお客さんはきっと、
昔少女だった女性のように、少々倣岸な愛欲があるのかもしれない。

これからまたホモ売春を再開するにあたり、出来ることなら数年前より若さが減った分、
誠実にひとときの恋愛気分を含めたセックスの夢をサービスしたいと思っている。
しかしこのブログに集うお客さんにも心底満足してもらえるサービスは、
今の僕には難しいと感じた。
幸か不幸か、僕はチンコは大きくてもマッチョではない外見だ。
(ガン黒TATOOピアスカラコンのスジきんサーファー系)
きっと、きゅ~さんの好みではないだろう。しかしタチをOKにするかどうか、
このようなネコのお客さん達の心象をすこし知って、迷っているところである。
知り得なかったふしぎな怖さを、すこしだけ、感じたからだ。
サービス業には精神の疎通が大切であるし、売春の空間にだって
恋愛じみた甘ったるいこころの風を吹かせる努力は必要だ。
「パートタイム彼氏」そんな夢を売る仕事ならば‥。
しかしお金では、サービスを提供する人の心の奥まで支配することは出来ない。
それを望む気持ち、それは甘えに他ならない。
人間は本質的にはどこまでも対等であり、他の心を侵犯することなど絶対に出来ない。
ましてやお金で心を、精神の発露すらをも買い押さえてしまうことなど出来ないのだ。
これを承服してはじめて、お金を介したパートタイム彼氏ごっこが成立する。
きゅ~さんや他の方々の言葉には、その分別をつけかねている様子を見て取れる。
買春をする男の割り切りと、ひととき愛を渇望する女心が拮抗しているように見える。
そんなアンビバレントのうめきが。僕には少しおそろしくもあり、かなしくもあったのです。

‥長くて、なまいきでsorry!
とにかく、すごく心にじんわり衝撃を与えたブログでした。
みなさん、なにか見つけてください。僕も見つけてゆきます。

タチ役を頼むつもりで呼んだボーイがオネエだったとき、私たちネコは、
『外れた…』
って思うけど、ボーイがゲイの場合、男が好きな男に、女っぽさをなくして欲しい、って思う方も方よねw
「だったらノンケを頼めよ!」
って、ボーイさんに切れられそう。
hazelさんご推察の通り、タチ役ボーイって大変だわ。
今度、お気にの子に会えたら、大事にしよう。

ここに書くのが適当かどうか分からないのですが…SCRUMTRYというお店の新ボーイ・龍征さんって、かの甚八さんではないでしょうか?体だけ見て、これはイケる!と思ったのですが、よーく見てみると、なんだか黒すぎて不自然な感じがにじみ出てきて、もしかこれは…と思い、ここに書き込んでみました。きゅーさん、もしくわどなたか知っている方、情報お願いします!

http://www.scrumtry.com/staff/ryusei/staff_ryusei01.html

ミートさん

みんなそうだと言ってますね。

http://www.rainbownet.jp/cgi/reviewbbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=urisen1&tn=0545&rn=100

元メンスタの甚八さん、結構楽しませてもらったけど、
とうとうビデオにでちゃったねぇ~。

以前メンスタの甚八さん指名して、久しぶりに指名しようとしたらしばらく休みで、いつの間にか居なくなっていました、スクラムトライ利用しょうと思いますが、ビデオに出ているのですか、メーカーとビデオ名分かれば教えて下さい。

甚八さんメンスタに復帰したようですね
どこか変わったのか、年明けにでも指名してみますかね

最近、甚八を指名してみました。

自分が色黒マッチョアニキ(オヤジ?)が大好きだというのもありますが、とても満足できましたよ。
皆さんの書き込みを見てから改めて考えると、確かに不自然な若作りっぽい感じもあったかもしれませんが、自分はあまり気になりませんでした。

1つだけ難点があるとすれば、ちょっとだけ攻めさせてほしかったところ。
乳首触るのも嫌がるしなぁ・・・。

多分、また指名すると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urinariqblog.blog61.fc2.com/tb.php/54-4bd76468

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

きゅ~

Author:きゅ~
某アパレル企業勤務の男です。でも、心と体はオンナなの。そこんとこよろしくね。
このBlogではアタシのハートを震わせてくれた素敵なセックスワーカーの男たちをご紹介します。



アクセス解析


FC2 Blog Ranking

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク